January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ダージリンバナナの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

ダージリンバナナ

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=104499246

 

ヒマラヤの2,000mに自生する耐寒性が抜群に強い品種です。 耐寒性が強いバナナの中では最も人気がある品種です。

果実は甘みがありますが、固い種が入っています。 

英名: Darjeeling Banana
和名: ダージリングバナナ
学名: Musa sikkimensis

原産地: ベティア・インド
形態: バショウ科ムサ属、常緑低木
種まき: 3〜4月
発芽温度: 15〜25℃、2〜8週間
発芽率: 86%
pH: 5〜6
樹高: 1.5〜2m
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 2〜3年
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジャム、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 1〜2m
生育温度: 昼間30〜35℃、夜間15〜20℃
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
室内の温度管理に問題が無ければ、何月に播種しても大丈夫です。

■芽出し
1) 種子を水で洗う。
2) 48時間お水またはぬるま湯に浸ける。
3) ポットに種まき用土などを入れる。
4) 種子を蒔いて1cm程度軽く土をかけ、土を適度に湿らせてください。
5) 30℃前後の場所に置いてください。
6) バナナは発芽まで2〜8週間かかります。 発芽したら根が短いうちにポットへ移植してください。

*移植のときは、根が傷つかないようにしてください。
*幼苗の間は、乾燥に非常に弱いので、常に土が湿った状態にしてください。
*苗が20cm程度になったら、日当たりが良い場所に移動させてください。

■土壌
用土は赤玉土(8):腐葉土(2)にして、水はけをよくしてください。

■水やり
高温多湿にするとぐんぐん成長します。 4月〜10月の成長期は乾いたらたっぷり水を与えてください。

■植え替え
根が窮屈になってきたら、1サイズ大きいポットに移植してください。 5号ポット→6号ポット

【越冬について】
1年目の越冬は要注意です。 株が大きくなれば耐寒性が増します。 年中部屋の中で栽培するほうが無難です。

メハジキ(ヤクモクソウ)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

メハジキ

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=104466713

 

メハジキの全草を乾燥した生薬を、ヤクモソウ(益母草)といいます。 「母の益になる薬草」という意味があり、中国では古くから婦人薬として利用されてきたもので、益母草は中国生まれの漢名です。
  
メハジキの根から生える、根出葉(こんしゅつよう)には長柄があり、卵形、葉縁は小波状です。 茎生葉(けいせいよう)は下部の方のものは対生(たいせい)で、長柄があり、長さ5〜10cmで3深裂(しんれつ)し、裂片には更に羽状(うじょう)に切れ込み、茎頂(けいちょう)近くの葉は切れ込みがなくなり、披針形(ひしんけい)か線状となります。 花は7〜9月ころ、茎頂部の葉のわきに数個ずつつきます。 がくは筒状で長さ6〜7ミリ、裂片の先は刺のようになっています。花の花冠は唇形で色は淡紅色をしています。 果実は4個の分果からなっています。 分果は広いくさび形で長さ約2.5mmで黒色をしています。 

【効能】
メハジキの全草を乾燥した、益母草(やくもそう)を、産後の止血、月経不順、めまい、腹痛には乾燥した益母草6〜10gmを、1日量として水0.5リットルを加えて、煎じながら約半量まで煮詰めたものをこして、1日3回にわけて食間に服用します。 
注意:妊娠中や月経時の出血が多い場合には避けるべきです。 

また、利尿作用があり、急・慢性腎炎水腫に益母草(やくもそう)のみか、または茯苓(ぶくりょう)、茅根(ぼうこん・チガヤ)、 白朮(びゃくじゅつ・オケラ)、車前子(しゃぜんし・オオバコ)、 桑白皮(そうはくひ・クワ)などを配合して用います。 
この他にも、血圧降下作用があることがわかっているために、高血圧症などにも広く応用されています。 

和名: メハジキ、目弾き、ヤクモソウ、益母草
英名: Honeyweed、Siberian motherwort
学名: Leonurus sibiricus

原産地: 台中・台湾
分類: シソ科メハジキ属、二年草
種まき: 3〜6月、9〜10月
適正土壌pH: 6〜7
発芽温度: 15〜25℃
発芽率: 86%以上
耐寒性: 0℃
耐暑性: 30℃
草丈: 1.5〜2m
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能
株間: 15〜20cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
実生(みしょう)でよく発芽するので簡単に栽培することができます。 良く日の当たる場所に植えて、水や肥料はできるだけ与えないようにするだけで栽培ができます。

■環境・土壌
露地植えの場合、雨が降らない日が続くとき以外は特に必要ありません。 

■種まき
3〜6月、9〜10月に蒔いてください。 覆土は5mmで十分です。 太陽の光を浴びないと発芽しません。

■水やり
鉢植えの場合には春先〜落葉するまでは表土が乾いたらたっぷりとあげてください。 休眠期は控えめにやりますが、鉢内が乾ききらない程度に水やりをしましょう。

ポットに培養土を入れてから、直接蒔いてください。 覆土は特に必要ありません。

【利用方法】
ぜひ養蜂(ハチミツ)にご利用ください。 栄養価が高いので、飼料としても抜群です。

 

ドリステーブルメロンの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

ドリステーブルメロン

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=104348006

 

フランス原産の古代メロン(カンタロープ)で、フランスのマルシェで稀に見かけるまで減ってきた激レア品種です。 「Delice de la table」は「テーブルの喜び」という意味です。 

カボチャのような容姿ですが、外見からは想像がつかない程の芳醇な香りで、メロンマニアを虜にする一品です。 フランスの高級レストランではデザートメロンとして知られています。

和名: ドリス・ド・ラ・タブル、ドリステーブルメロン
英名: Delice de la table
学名: Cucumis melo

原産地: ニース・フランス
形態: ウリ科、一年生草本植物
収穫: 60〜70日
種まき: 3〜5月
発芽率: 91%
草丈: 30cm *地に這います
収穫: 7〜9月 *関東の場合
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジュースなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 80〜100cm
発芽温度: 20〜25℃
生育温度: 20〜30℃
耐暑温度: 35℃
耐寒温度: 10℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
以下のサイトが充実しています。 基本的に地に這わせますが、吊ることも可能です。
参考サイト:
http://www.do-agri.com/sub01/index008.html

■環境・土壌
マルチをして、25cm下まで根張りが出来るようにしてください。

■肥料について
21-0-0など、窒素が多い肥料を使ってください。

■収穫のタイミング
完熟したら黄色からオレンジに色づきます。 播種から70日目を目安に収穫、試食してみてください。 実は500〜1kgのサイズになります。

 

アーリーフレームプレスコットメロンの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

アーリーフレームプレスコットメロン

 

http://www.marcheaozora.com/?pid=104350027

 

フランス原産の古代メロンで、欧米のマルシェにも並んでいない激レア品種です。 くびれのある丸いカボチャのような容姿ですが、外見からは想像がつかない程美味しいカンタロープメロン(オレンジ色のマスクメロン)です。 キャラメルとハチミツを合わせたような風味です。 芳醇な香りもあり、メロンマニアにはオススメの一品です。

和名: アーリーフレームプレスコットメロン
英名: Early Frame Prescott Melon
学名: Cucumis melo

原産地: オハイオ州・アメリカ
形態: ウリ科、一年生草本植物
収穫: 60〜70日
種まき: 3〜5月
発芽率: 86%
草丈: 30cm *地に這います
収穫: 7〜9月 *関東の場合
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジュースなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 80〜100cm
発芽温度: 20〜30℃
生育温度: 20〜30℃
耐暑温度: 35℃
耐寒温度: 10℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
以下のサイトが充実しています。 基本的に地に這わせますが、吊ることも可能です。
参考サイト:
http://www.do-agri.com/sub01/index008.html

■環境・土壌
マルチをして、25cm下まで根張りが出来るようにしてください。

■肥料について
21-0-0など、窒素が多い肥料を使ってください。

■収穫のタイミング
完熟したら黄色からオレンジに色づきます。 播種から70日目を目安に収穫、試食してみてください。 実は900gm〜1.5kgのサイズになります。

きゅうりレモンの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

きゅうりレモン

 

リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=103655130

 

きゅうりレモンはズッキーニの風味をしたきゅうりです。 日本で販売しているのは「マルシェ青空」だけです。 

欧米で人気が出てきているレモンのような容姿をしたきゅうりで、ズッキーニのように炒めても美味です。 レモンのような酸味は全くありません。 ピックルスにしたり、サラダにしたりできるので、利用方法は様々です。 テニスボールよりも若干小さいサイズになります。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: レモンきゅうり
英名: Lemon Cucumber、Apple Cucumber、Dosakai
学名: Cucumis sativus

産地: カリフォルニア州・アメリカ
プランター栽培: 可能
露地栽培: 可能
耐寒性: 0℃
耐暑性: 35℃
種蒔き: 桜が咲く時期〜8月
収穫: 65日
発芽率: 87% (岐阜05/2015)
連作障害: 無し
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なきゅうりの栽培方法と同じ。
参考サイト:
http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/kasairui/kyuuri.html

【糖度の上げ方】
「玄米酵素アミノ酸」がオススメです。
http://www.marcheaozora.com/?pid=90666985

【レシピ】
ズッキーニの調理方法を試してください。

バーミーズブルーバナナの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

バーミーズブルーバナナ

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=104502777

 

インド〜ヒマラヤ近辺の2,000mに自生する耐寒性が抜群に強い品種です。 耐寒性が強いバナナの中では最も人気がある品種です。

実はとても珍しいゴージャスな紫色です。

英名: Burmese Blue Banana
和名: バーミーズブルーバナナ
学名: Musa itinerans

原産地: ベティア・インド
形態: バショウ科ムサ属、常緑低木
種まき: 3〜4月
発芽温度: 15〜25℃、2〜8週間
発芽率: 86%
pH: 5〜6
樹高: 1.5〜2m
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 2〜3年
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジャム、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 1〜2m
生育温度: 昼間30〜35℃、夜間15〜20℃
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
室内の温度管理に問題が無ければ、何月に播種しても大丈夫です。

■芽出し
1) 種子を水で洗う。
2) 48時間お水またはぬるま湯に浸ける。
3) ポットに種まき用土などを入れる。
4) 種子を蒔いて1cm程度軽く土をかけ、土を適度に湿らせてください。
5) 30℃前後の場所に置いてください。
6) バナナは発芽まで2〜8週間かかります。 発芽したら根が短いうちにポットへ移植してください。

*移植のときは、根が傷つかないようにしてください。
*幼苗の間は、乾燥に非常に弱いので、常に土が湿った状態にしてください。
*苗が20cm程度になったら、日当たりが良い場所に移動させてください。

■土壌
用土は赤玉土(8):腐葉土(2)にして、水はけをよくしてください。

■水やり
高温多湿にするとぐんぐん成長します。 4月〜10月の成長期は乾いたらたっぷり水を与えてください。

■植え替え
根が窮屈になってきたら、1サイズ大きいポットに移植してください。 5号ポット→6号ポット

【越冬について】
1年目の越冬は要注意です。 株が大きくなれば耐寒性が増します。 年中部屋の中で栽培するほうが無難です。

ヘレンズハイブリッドバナナの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

ヘレンズハイブリッドバナナ

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=104504105

 

ヒマラヤの2,000mに自生する耐寒性が抜群に強い品種です。 果実には種はありますが、糖度が高く芳醇な香りがある美味しいバナナです。 

英名: Helen's Hybrid Banana
和名: ヘレンズハイブリッドバナナ
学名: Musa sp. helen's hybrid

原産地: ベティア・インド
形態: バショウ科ムサ属、常緑低木
種まき: 3〜4月
発芽温度: 15〜25℃、2〜8週間
発芽率: 86%
pH: 5〜6
樹高: 1.5〜2m
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 2〜3年
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジャム、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 1〜2m
生育温度: 昼間30〜35℃、夜間15〜20℃
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
室内の温度管理に問題が無ければ、何月に播種しても大丈夫です。

■芽出し
1) 種子を水で洗う。
2) 48時間お水またはぬるま湯に浸ける。
3) ポットに種まき用土などを入れる。
4) 種子を蒔いて1cm程度軽く土をかけ、土を適度に湿らせてください。
5) 30℃前後の場所に置いてください。
6) バナナは発芽まで2〜8週間かかります。 発芽したら根が短いうちにポットへ移植してください。

*移植のときは、根が傷つかないようにしてください。
*幼苗の間は、乾燥に非常に弱いので、常に土が湿った状態にしてください。
*苗が20cm程度になったら、日当たりが良い場所に移動させてください。

■土壌
用土は赤玉土(8):腐葉土(2)にして、水はけをよくしてください。

■水やり
高温多湿にするとぐんぐん成長します。 4月〜10月の成長期は乾いたらたっぷり水を与えてください。

■植え替え
根が窮屈になってきたら、1サイズ大きいポットに移植してください。 5号ポット→6号ポット

【越冬について】
1年目の越冬は要注意です。 株が大きくなれば耐寒性が増します。 年中部屋の中で栽培するほうが無難です。

バルビシアーナバナナの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

バルビシアーナバナナ

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=104505055

 

 

バルビシアナは、食用バナナの原種として知られています。 商用栽培されている食用バナナの中では耐寒性が強いほうです。 生命力が旺盛で、成長スピードも早いです。 

英名: Balbisiana Banana
和名: バルビシアーナバナナ
学名: Musa balbisiana

原産地: ベティア・インド
形態: バショウ科ムサ属、常緑低木
種まき: 3〜4月
発芽温度: 15〜25℃、2〜8週間
発芽率: 86%
pH: 5〜6
樹高: 4〜6m
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 2年
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジャム、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 1〜2m
生育温度: 昼間30〜35℃、夜間15〜20℃
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
室内の温度管理に問題が無ければ、何月に播種しても大丈夫です。

■芽出し
1) 種子を水で洗う。
2) 48時間お水またはぬるま湯に浸ける。
3) ポットに種まき用土などを入れる。
4) 種子を蒔いて1cm程度軽く土をかけ、土を適度に湿らせてください。
5) 30℃前後の場所に置いてください。
6) バナナは発芽まで2〜8週間かかります。 発芽したら根が短いうちにポットへ移植してください。

*移植のときは、根が傷つかないようにしてください。
*幼苗の間は、乾燥に非常に弱いので、常に土が湿った状態にしてください。
*苗が20cm程度になったら、日当たりが良い場所に移動させてください。

■土壌
用土は赤玉土(8):腐葉土(2)にして、水はけをよくしてください。

■水やり
高温多湿にするとぐんぐん成長します。 4月〜10月の成長期は乾いたらたっぷり水を与えてください。

■植え替え
根が窮屈になってきたら、1サイズ大きいポットに移植してください。 5号ポット→6号ポット

【越冬について】
1年目の越冬は要注意です。 株が大きくなれば耐寒性が増します。 年中部屋の中で栽培するほうが無難です。

 

メキシカンキーライムの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

メキシカンキーライム

 

リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=103779506

 

日本ではまだ認知度が低いですがメキシカンキーライムは現地では「リモン」と呼ばれ、料理、菓子、カクテル、飲み物などに幅広く使われています。

果実のサイズは、直径3.5cm〜4cmと一般的なライムと比べると小粒ですが、苦みが少なく、酸味が強いのが特徴です。 果汁が豊富で一般的なライムと同等です。 メキシカンキーライムは、ライムと違い元々黄緑色っぽいです。 

和名: メキシカンキーライム、リモン
英名: Mexican Key Lime 
学名: Citrus aurantifolia

原産地: ソノラ・メキシコ
形態: ミカン科ミカン属、常緑小高木
種まき: 3〜4月
発芽率: 87%
樹高: 2〜3m
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 3〜4年
受粉樹: 不要
用途: ドリンク、パイ、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 4m
生育温度: 23〜30℃
耐寒性: 0℃
耐暑性: 35℃
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なライムと同じです。

参考サイト:
https://horti.jp/14539

アジョワンの種子販売のお知らせ

 

アジョワン

 

リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=103727473

 

アジョワンは、パクチーやセロリと同じセリ科ですが、種を砕くとタイムに似た味と香りがします。 風味はタイムよりも刺激的です。 アーユルヴェーダの代表的なハーブです。 アジョワンの種子を販売しているのはマルシェ青空だけです。

原産地はインドで、Ajwainという名前はAdarjawanというヒンズー語に由来しています。 アジョワンは、カレー料理を始め、インド料理全般において幅広く利用されています。 インドではメジャーなスパイスですが、インド以外の国ではほとんど使われることがありません。 スパイスの神髄まで知り尽くしているインドのカレーが美味しい理由はスパイスにあります。

【効能】
アジョワンは「ワイルドセロリシード」ともも呼ばれ、消化器系と呼吸器系に非常に強い効果があります。 お腹の張りや消化不良の他、せん痛、下痢などの腸疾患、また喘息の薬などにも使われます。 精油の主成分チモールには防腐や殺菌効果があるため、精油は防腐剤として重宝されています。 その粉末を他のスパイス類と混合し、インドカレー料理に広く使われています。 

和名: アジョワン、カロム、ロヴァージュ
英名: Ajwain、Carom Seeds、Bishop's Weed、Ajave Seeds、Ajvain、Ethiopian Cumin
学名: Trachyspermum ammi (Carum copticum)

原産地: バンガロール・インド
形態: セリ科、二年草
草丈: 60〜120cm
露地栽培: 全国
種蒔き: 3〜6月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 74%
耐寒性: 10℃
株間: 20〜30cm
栽培難度: ★★★

【注意】
セリ科は交雑しやすいので、他のセリ科の植物を近くで植えないでください。 アジョワンだけ開花させる環境なら近くで栽培しても問題ありません。

【栽培方法】
*キャラウェイやフェンネルと同様に栽培してください。 

■環境・土壌
直射日光が当たるような場所でも半日陰でも良く育ちます。 保水力のある肥沃な土壌で良く育ちます。 

■種蒔き
地温が15℃以上ならいつでも可能です。 30cmの感覚で4粒程度点蒔きしてください。 覆土は5mm以下にしてください。 ポットに植えてから定植する際には、移植を嫌いますので土を崩さないようにしてください。

■水やり
鉢植えは土が乾いたらたっぷりと与えてください。 地植えのは苗が根付くまでは水やりしますが、その後は極端に乾燥するとき以外、特に水やりは必要ありません。 なるべく夏の直射日光は避けて、半日影のような場所で水分を切らさないように育ててください。

■肥料
植え付ける際に土にゆっくりと効く粒状タイプの肥料を混ぜ込んでおけばその後の肥料を与える必要はありません。

■収穫
4月に播種したら、夏場に開花します。 その実が種になるので、茎ごと収穫してください。 収穫後は風通しの良い乾燥したところに吊るしてください。

【利用】
ご家庭で「マサラパウダー」を作ってみてください。 アジョワンには食欲が増す成分が含まれるので、手放せなくなります。

 

<<back|<84858687888990919293>|next>>
pagetop