May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

フローレンティンビューティートマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

フローレンティンビューティートマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141770852

 

ミティアムサイズのトマトで330〜600gmになります。 花が咲いたような形になることからFlorentineと呼ばれています。 生食、ソースに向いています。

和名: フローレンティンビューティートマト
英名: Florentine Beauty Tomato
学名: Lycopersicon lycopersicum

産地: ナント・フランス
形態: ナス科ナス属、一年草
草丈: 150〜190cm
収穫: 85〜90日
種別: 固定種
種蒔き: 4〜7月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 91%
栽培温度: 10〜35℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なトマトと同じ栽培方法です。 比較的に育てやすい品種です。

オレンジバナナトマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

オレンジバナナトマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141770441

 

オレンジ色になるプラム形のトマトです。 50〜70gmになります。

和名: オレンジバナナトマト
英名: Orange Banana Tomato
学名: Lycopersicon lycopersicum

産地: ナント・フランス
形態: ナス科ナス属、一年草
草丈: 130〜160cm
収穫: 85〜90日
種別: 固定種
種蒔き: 4〜7月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 89%
栽培温度: 10〜35℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なチェリートマトと同じ栽培方法です。 比較的に育てやすい品種です。
 

ダブルバタフライピー(二重チョウマメ)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

ダブルバタフライピー(二重チョウマメ)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141768428

 

一般的には一重ですが、二重になる品種です。 バタフライピーは熱帯アジアが原産の、マメ科のツル性植物の花びらを乾燥させたものです。 煎じたハーブティーやシャンプー、化粧水など様々なものに利用されています。 「ピー」とは豆のことで、グリンピースやスイートピーの「ピー」と同じです。 一般的にはブルーのバタフライピーが知られていますが、ホワイトはレアです。

透き通った美しい「青」は他には決して出せない鮮やかな色彩で、ハーブティーや紅茶をはじめドリンクにするのが一般的です。 バタフライピーのアントシアニンには、クエン酸と混ざると色が変わる性質があります。 レモンやオレンジジュースと混ぜることでグラデーションが楽しむことができ、フォトジェニックなドリンクが作れます。

和名: ダブルバタフライピー、二重チョウマメ、蝶豆、クリトリア
英名: Double Butterfly Pea、Asian pigeonwings、Bluebellvine,、Double Blue Pea
学名: Clitoria ternatea 
カラー: ブルー、ホワイト

原産国: バッタヤー・タイ
形態: マメ科チョウマメ属(クリトリア属)、つる性多年草
草丈: 1〜3m
発芽率: ブルー90%、ホワイト91%
ベランダ栽培: 可能
耐寒温度: 10℃
種まき: 4〜6月
発芽適温: 17〜25℃
生育適温: 20〜30℃
株間: 1〜2m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■育てる場所・土
日当たりの良く、水はけの良い場所が適しています。 土質は水はけが良いものを選んでください。

■芽出し
発芽温度が17〜25℃と高いので、サクラが散るまで待った方がベターです。 
1) 一晩水につけて吸水させてください。 
2) 花壇や鉢に直まきか、ポット蒔きで行います。 覆土は1cm程度で十分です。 
3) 発芽までは乾かさないように管理してください。

発芽したらあまり大きくなり過ぎない内に定植して下さい。 草丈が10cmほどになってきたら芽の先を摘心(てきしん)してください。 下の方からわき芽が出てくるので、そのわき芽が伸びてきたらまた先端を摘んでください。

摘心をすると脇芽が増えてツルが伸びやすくなるので、人工竹や誘引ネットなどに絡ませてください。 グリーンカーテンを作るのも楽しいです。

■定植
苗にしてから定植する場合の適期は5月〜6月です。 鉢植えにする場合は赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた土を使用してください。 地植えの場合は特に土の質は選びませんが、水はけが悪いところでは生育が悪くなることがあるので、川砂や腐葉土を混ぜ込んでください。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を午前中に与えてください。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにしてください。 

■肥料
植え付けの時に一緒に行ってください。 遅効性の肥料を土に混ぜ込んでおいてください。 発芽〜生育が進んでくる6月ごろに、追肥として固形肥料を与えます。 根元に肥料を置くと肥料やけするので、株元から少し離してください。

■収穫
青い花が咲いたら収穫、少し残してください。 花の後にはインゲン豆のような莢(さや)ができるのでそのまま放置してください。 少し経つとしっかりした莢ができるのでそうしたら収穫、種を取り出してください。 初夏から晩秋まで鮮やかな青い花を咲かせますので、その後は次の年用に種の収穫してください。

■冬越し
晩秋に霜や寒さで枯れることが多いですが、本来は毎年育つ多年草です。 暖地では晩秋につるを切り摘めて寒さや霜、凍結に気をつけて軒下などで冬越しさせると翌春に芽を出して再び育ちます(そうやって数年育てていくと低木状になります)。

【利用】
ブルーの花は乾燥させてドリンク、ハーブティーに。 若い莢は食用になり美味です。

ウルチカ・ディオイカ(セイヨウイラクサ、ネトル)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

ウルチカ・ディオイカ(セイヨウイラクサ、ネトル)の種子

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141765055

 

ネトルの語源は、針を意味する「Needle(ニードル)」です。 その名の通り、葉全体についた細かいトゲが特徴的なハーブです。 ビタミンや、鉄分・カルシウムなどのミネラルをバランスよく含み、美と健康のサポートも期待できます。 ハーブティーは、青々としたチカラ強い草を思わせる緑茶のような味わいがあります。 春の不快なムズムズに備え、寒い時期から飲み続けるのがおすすめです。

葉がのごぎりの歯状になっていて、レモンバームに似た形をしています。  葉や茎には細い刺毛があり、葉の収穫時に素手で触ったりすると成分により痛みを感じる事がありますので、 生の葉はゴム手袋などをつけて直接肌に触れないように気を付けてください。

含有成分:
フラボノイド、フラボノイド配糖体、フィトステロール、βカロチン、クロロフィル、カロチノイド、葉酸、鉄、ケイ素、カリウム、ビタミンB、ビタミンCなど

和名: ウルチカ・ディオイカ、セイヨウイラクサ、ネトル、西洋刺草
英名: Nettle
学名: Urtica dioica

原産国: オレゴン州・アメリカ
形態: イラクサ科イラクサ属、耐寒性多年草
草丈: 80〜110cm
収穫: 65〜日
種まき: 3〜6月、9〜10月
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 75%
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 29℃
pH: 6〜7
株間: 20〜25cm
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌、環境
ホームセンター等で売られている一般的な野菜用の用土で問題ありません。 日当たりが良い場所で栽培してください。

■芽出し
1) 覆土は5mmで播種してください。
2) 発芽するまで半日で管理してください。 2〜3週間で発芽します。
3) 発芽したら日当たりが良い場所で管理してください。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりとあげてください。

■肥料
元肥として暖効性肥料等を控えめに施してください。

■追肥
追肥は株や葉色の状態を見ながら2週間に1回程度を目安に与えて下さい。 観葉植物用の液肥で問題ありません。

■夏越し
日本の猛暑に弱いので、日陰で夏越ししてください。

■収穫
株が十分に成長する9〜12月の収穫がオススメです。 葉の勢いが十分な時はいつ収穫しても問題ありません。

■冬越し
室内で越冬させてください。

【利用】
ティスプーン3〜4杯強(約4gm)に、熱湯150mlを注ぎ、10分間浸出し、1日3回飲む。 レシピはクックパッド等で紹介されています。

 

ペインテッドレディートマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

ペインテッドレディートマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141579183

 

90〜120gmサイズになり、色はランダムで緑〜黄〜赤になります。 ストライプが入るのが特徴です。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ペインテッドレディートマト
英名: Painted Lady Tomato
学名: Solanum lycopersicum

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
収穫: 80〜90日
種蒔き: 3〜7月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 92%
栽培適温: 17〜25℃
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 40℃
プランター栽培: オススメ
栽培難度: ★

【栽培方法】
栽培方法は一般的なトマトと同じです。

【収穫のタイミング】
赤っぽくなり、ストライプが入ってきたら収穫の時期です。 緑色の実はそのまま緑色で熟します。
 

アトミックフュージョントマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

アトミックフュージョントマト

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141579107

 

まるでビー玉のような模様がある非常に珍しい品種です。 アメリカのWild Boar Farms社から2018年にリリースされた最も新しい品種です。 中身は黄色ですが、外側は濃い紫色からオレンジ色のコントラストとストライプがあります。 ヒビ割れが発生しにくい、鈴なりに実を付けるのが特徴です。 Atomic Grape Tomatoと比べると若干明るい色で、丸みがあります。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: アトミックフュージョントマト
英名: Atomic Fusion Tomato
学名: Solanum lycopersicum

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
収穫: 80〜90日
種蒔き: 3〜7月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 92%
栽培適温: 17〜25℃
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 40℃
プランター栽培: オススメ
栽培難度: ★

【栽培方法】
栽培方法は一般的なトマトと同じです。 5cmの長さまで育つ一口サイズです。

【収穫のタイミング】
5cmの長さになって、紫〜オレンジに色づいてきたら収穫の時期です。

ガランガル(ナンキョウ、カー、タイジンジャー)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

ガランガル(ナンキョウ、カー、タイジンジャー)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141552827

 

ミャンマー〜中国南部の沿岸部に自生しています。 ガランガルはタイの代表的なショウガで様々な料理に使われています。 近隣諸国でも食材や医薬品として利用されています。 主な利用部位は根茎ですが、茎や花も食用になり、生でも食べられます。

ガランガルには、ナンキョウ(大ガランガル/Greater Glangal)とリョウキョウ(小ガランガル/Lesser Glangal)の2種類が存在し、味も少し異なります。 大ガランガルにはショウガとコショウを混ぜたような辛味があり、酸味も少しあります。 小ガランガルは大ガランガルよりもピリっとした辛味が強いです。 ショウガにもピリっとした辛味があるが、ガランガルの方が辛味は強いです。

【主な成分】
1,8-シネオール、β-ピネン、α-ピネン、カンフェン、リモネン、ミルセン、テルピネン-4-オール、α-テルピネオール、酢酸フェンキル、ケイ皮酸メチル、ファルネソール、オイゲノール

和名: ガランガル、ナンキョウ、タイジンジャー、大ガランガル/
英名: Greater Galangal、Lengkuas、Thai Ginger 
タイ語: カー
学名: Alpinia galanga

原産国: スラータニー・タイ
形態: ショウガ科ガランガル属、多年草
草丈: 90〜120cm
種まき: 3〜6月
適正土壌pH: 5〜7
発芽適温: 18〜25℃
発芽率: 87%
耐寒温度: 7℃
耐暑温度: 30℃
栽培可能地域: 関東以南
ポット栽培: 可能 *7号以上
株間: 30〜50cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■土壌、環境
土質は選びませんが、水はけが良い土壌にしてください。 一年を通して20℃程度の気温をキープし、なおかつやわらかい日射しの元で栽培するのが理想的ですが、温室などの設備がないと難しいです。 基本的に半日陰の場所を好みますので、一年を通して直射日光の当たらない場所で育てます。 強い日差しが苦手で、直射日光に当たると葉焼けを起こすこともありますので注意が必要です。春から秋にかけては屋外の木陰などに置いてください。

■芽出し
3〜6月に蒔いてください。 覆土は1cm程度で十分です。 発芽まで3〜5週間かかります。 発芽するまで土が乾かないように注意してください。

■定植
成長が早いので、鉢の下から根が出てきたら大き目の鉢に植え替えてください。

■水やり
乾燥に弱いので、水切れさせないよう土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 特に真夏は乾きやすいので注意が必要です。 冬は気温の低下とともに生育もゆるやかになるので、春〜秋の生育期に比べて、やや乾かし気味にします。 ただし、極端に乾燥させると生育が弱るので気を付けましょう。 基本は一年を通して水切れさせないことです。

また、空気中が乾燥しているとハダニが発生しやすいので水やりと同時に葉にも水をかけて少しでも空気中の湿度を高く保つようにしましょう。 特に高温で乾燥する環境は注意です。

■肥料
肥料は植え付けるときにあらかじめ土にゆっくりと効くタイプの肥料を混ぜ込んでおきます。追肥として生育期の5〜10月に固形の肥料を株元に施します。2ヶ月に1回を目安に施しましょう。

■夏越し
暑さに強く、20〜30℃で良く育ちますが、耐寒性は弱いので冬は室内に取り込んで管理します。室内でも、やわらかい日射しの当たる場所が適しています。冬越しには8℃以上必要です。 ある程度の日陰でも耐えて茎葉は生長しますが、日照不足で花が咲かないことがあります。

■増やし方
1年栽培した塊茎を掘り起こし、根で増やすのが簡単です。

【利用】
タイをはじめ、東南アジア諸国で、肉の臭み消しやスープ、煮込み料理などによく使われています。 また、リキュールなどのフレーバーにも使用されています。 

タイ料理:
トムヤムクン、マッサマンカレー、グリーンカレー、トムカーガイ、煮込み料理(シチューなど)

インドネシア料理:
アヤムゴレン(唐揚げ)、グレ(カレー)、サンバルソース(万能な辛味ソース)

その他:
チャイ、ガランガルティー、カオマンガイ(シンガポールチキンライス)

グリーンゼブラチェリートマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

グリーンゼブラチェリートマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141552149

 

グリーンゼブラトマトの小型バージョンです。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: グリーンゼブラチェリートマト
英名: Green Zebra Cherry Tomato
学名: Lycopersicon lycopersicum

産地: ナント・フランス
形態: ナス科ナス属、一年草
草丈: 130〜160cm
収穫: 85〜90日
種別: 固定種
種蒔き: 4〜7月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 88%
栽培温度: 10〜35℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なチェリートマトと同じ栽培方法です。 比較的に育てやすい品種です。

ブルーハニーワート(セリンセマヨール、プライドオブジブラルタル)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

ブルーハニーワート(セリンセマヨール、プライドオブジブラルタル)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141551570

 

黒味がかった紺色の花がイヤリングのように下がって咲き、シルバーの葉には斑点が入る可愛らしい花です。 葉とも独特な雰囲気がおしゃれで、地域によっては一年草扱いだが、こぼれダネでもよく殖えます。 Purpurascensと比べると、青みが強い品種です。

寄せ植えなどに個性を出す花材としてもおすすめですが、花壇に植えて伸び伸びと育てても、沢山咲いて美しいです。 ガーデンアクセントとして鮮やかな草花との組み合わせも素敵です。 ミツバチが良く集まることからハニーワートと呼ばれています。

Purpurascensの種子は以下で販売しています。
http://www.marcheaozora.com/?pid=114972069

和名: ブルーハニーワート、セリンセマヨール、プライドオブジブラルタル
英名: Blue Honeywort、Shrimp Flower
学名: Cerinthe major atropurpurea 'Pride of Gibraltar'
品種: Price of Gibraltar

原産国: カルガリー・カナダ
形態: ムラサキ科セリンセ属、一年草
露地栽培: 日本全国
草丈: 30〜60cm
種蒔き: 3〜5月
発芽適温: 18〜25℃
発芽率: 90%
プランター栽培: オススメ
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 27℃
株間: 5〜10cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■土壌・環境
やや乾き気味を好む花です。用土は水はけが良いものを使用すると育て易いです。  丈夫で育てやすい花ですが、夏は少し陰る涼しい場所が安心です。

■芽出し
1) 種を乾燥させたまま冷蔵庫に3日間保管してください。 寒さに当てないと休眠打破出来ません。
2) 露地に直播しても構いません。 覆土は1cm程度で十分です。

■定植
草丈が10cm程度になってから定植してください。 直立するタイプではないので、あまり株間をあけると隣の株と支えられず、倒れた状態になってしまいます。 全体的にゴワゴワした感じになって、その中から伸びた茎に花が付きます。

■水やり
多湿が苦手なので、土が乾いたら水をあげてください。

■肥料
少ない肥料でもよく育つ植物です。

■冬越し
関東以南では路地での越冬が可能ですが、寒冷地では防寒対策が必要です。 

【利用】
切花としてご利用ください。

ブラックシーマントマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:オーガニック

 

ブラックシーマントマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=141512822

 

クラックしにくく、芳醇なフレーバーが楽しめる品種です。 中身はグリーンとブラウンいなり、220〜280gmのミディトマトになります。 

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ブラックシーマントマト
英名: Black Sea Man Tomato
学名: Lycopersicon lycopersicum

産地: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
種別: 固定種
種蒔き: 4〜7月
発芽率: 88%
草丈: 152〜200cm
収穫: 85〜90日
栽培温度: 10〜35℃
発芽適温: 20〜30℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なトマトと同じ栽培方法。 実は一般的なトマトと同じサイズになります。 比較的に育てやすい品種です。 夏季は毎日水をたっぷりあげてください。  

【糖度の上げ方】
トマトには水分を切らせると糖度を上げる(種を残す為、鳥に食べてもらって、遠くに運んでもらう)という習性があります。 80日を目安に、これ以上伸びて欲しくない場合には葉が若干枯れる程度にまで水をあげないようにすると糖度が上がります。

玄米酵素アミノ酸を使用すると糖度が上がります。
http://www.marcheaozora.com/?pid=90666985

<<back|<123456789>|next>>
pagetop