October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

モヒートミント(イエルバ・ブエナ)の苗販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

モヒートミント(イエルバ・ブエナ)の苗

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=135105280

 

キューバでモヒート用に品種改良されたスペアミントとパイナップルミントの交配種です。 他のミントと比べると温かみのあるフレーバーが特徴で、明らかに異なります。 モヒート好きにはたまらない品種です。

和名: モヒートミント、イエルバ・ブエナ、キューバミント
英名: Mojito Mint、Hierba Buena、Yerba Buena
学名: Mentha villosa 

原産国: サンタクララ・キューバ > 愛知県で育苗
形態: シソ科ハッカ属、多年草
ポットサイズ: 4号ポットに1〜3株、40cm 
種別: 実生苗
草丈: 30〜50cm
ベランダ栽培: 可能
生育適温: 16〜21℃
耐暑温度: 30℃以上はNG
耐寒温度: -5℃   
株間: 10〜15cm
連作障害: なし
栽培難度: ★ 

【栽培方法】
■育てる場所・土
一般的な腐葉土で問題ありません。 暑さと高温に弱いので夏場は半日日陰で育てましょう。

■水やり
適度な湿り気を好むので水やりは多めに行います。

■肥料
堆肥性の野菜なので大株に育てるには肥料切れに注意しましょう。

■鉢替え
プランターやポットで栽培する場合は、1年に一回春に植え替えてください。

【注意】
1) 地下茎でどんどん増えますのであっという間に広がってしまいます。 庭に植える場合には他の植物に影響を及ぼさないように土の中まで仕切りなどを入れる工夫が必要です。 
2) ミント類は、別の種類のミントでも交配して雑種ができてしまいますので同じ種を保ちたい場合には、 種を取らずに挿し芽や株分けで増やしてください。 1種類のミントしか植えていない場合でも蜂などが他の品種の花粉をつける場合がありますので こぼれ種で雑種が出てこないように花が咲きそうな場合は咲く前に収穫して利用したほうが良いでしょう。

■増やし方
水挿しで簡単に増えます。

【利用】
ミントティー、モヒート、ドリンク、生食

ビンロウヤシ(ビンロウジ、檳榔椰子)の苗販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

ビンロウの苗

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=135104776

 

ビンロウの実に石灰をまぜたものが台湾でや東南アジアでは噛みタバコのような嗜好品として親しまれています。 檳榔子を細く切ったもの、あるいはすり潰したものを、キンマ(Betel Pepper)の葉にくるみ、少量の石灰と一緒に噛みます。

キンマの苗は以下で販売しています。
http://www.marcheaozora.com/?pid=126023098

和名: ビンロウヤシ、ビンロウジ、檳榔椰子
英名: Betel Palm
学名: Areca catechu

原産国: 台湾 > 神奈川県で育苗
形態: ヤシ科ビンロウ属、常緑樹
ポットサイズ: 3号ポットに1株、10cm 
種別: 実生苗
樹高: 15〜30m
ベランダ栽培: 1.5m程度に剪定をすれば可能
結実性: 1本で結実します(受粉樹不要)
用途: 観賞用
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 40℃
株間: 5〜10m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■環境、土壌
土質は特に選びません。 日当たりが良い場所を好みます。

■定植
樹高が1mになってから露地に定植してください。 

■水やり
50cmの高さになるまで、土の表面が乾いたら水を与えてください。 1m程度の高さになれば乾燥させても大丈夫です。

■冬越し
3m程度の高さになれば、耐寒温度は0℃ですが、それ以下は5℃は必要です。 極力大きめの鉢で栽培して、室内で越冬させてください。

■増やし方
種で増やすのがとても簡単です。

■利用
観賞用

ピンクロシアン117トマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

ピンクロシアン117トマト

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=135000353

 

中〜大型でハート型になるトマトです。 450〜900gmの大きさになります。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ピンクロシアントマト117
英名: Pink Russian 117 Tomato
学名: Lycopersicon lycopersicum

産地: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
栽培日数: 85〜100日
種蒔き: 4〜7月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 91%
草丈: 70〜100cm
栽培適温: 10〜35℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なトマトと同じ栽培方法と同じです。 比較的に育てやすい品種です。 夏季は毎日水をたっぷりあげてください。 鉢植えの場合には、鉢が大きいだけ比例して成長します。 

【糖度の上げ方】
トマトには水分を切らせると糖度を上げる(種を残す為、鳥に食べてもらって、遠くに運んでもらう)という習性があります。 100日を目安に、これ以上伸びて欲しくない場合には葉が若干枯れる程度にまで水をあげないようにすると糖度が上がります。

玄米酵素アミノ酸を使用すると糖度が上がります。
http://www.marcheaozora.com/?pid=90666985

【納期】
2〜10日以内に出荷します。

 

ホピレッドダイアマランサスの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

ホピレッドダイアマランサス

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134959503

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

アマランサスの中で唯一染料に用いられている貴重な品種です。 リース等のデコレーションで重宝します。 葉が若いうちから赤くなり、食用(サラダ)として使用出来ます。

和名: ホピレッドダイアマランサス
英名: Hopi Red Dye Amaranthus
学名: Amaranthus cruentus x powellii

原産国: グアダハラ・メキシコ
形態: ヒユ科ヒユ属、一年草
草丈: 140〜180cm
播種: 春蒔き、秋蒔き
栽培期間: 90〜100日
発芽適温: 15〜25℃
消毒: なし
発芽率: 88%
株間: 15〜40cm
畦幅: 60〜90cm
連作要害: あり
栽培難度: ★★

【畑面積の目安】
*発芽率を80%、密集率を80株/m2、収穫見込を50gm/株とした場合
800粒 > 640株 > 8m2 = 2 x 4m > 32kgの収穫見込
4,000粒 > 3,200株 > 40m2 = 4 x 5m > 160kgの収穫見込
8,000粒 > 6,400株 > 80m2 = 8 x 10m > 320kgの収穫見込

【収穫量の目安】
50〜70gm/株

【栽培方法】
■種蒔き
種子は直径1〜1.5mm、1,000〜1,500粒/gmで、雑穀の中では最小です。 よって、播種機による播種には、かなりの工夫が必要です。 発芽温度は15℃以上なので、それ以下では発芽率が低くなり、発芽時期も揃いません。 播種は、他の雑穀と同様に、霜の心配が無く、十分に気温が上がった4〜6月が適期です。密植栽培では、倒伏するので、散播はできません。 覆土は5mm〜1cm程度で、深くならないように注意して、丁寧に鎮圧してください。 

セルポット(1穴2〜3粒)で育苗して、間引いてから定植することも可能です。

■肥料
要素量: N-P-K 8:8:8kg/10a
基肥: N-P-K 4:8:4kg/10a
施肥例: BB121M 40kg (N4kg - P 8kg - K 4kg)
*発酵鶏糞等、有機質肥料の肥効が高い。
*リン酸欠乏を生じやすく、リン酸成分の施肥が特に重要。

追肥: N-P-K 4:0:4
追肥例: NK 20 20kg (N 4kg - [K 2kg])
追肥時期: 中耕・培土を兼ね、播種後1ヶ月前後(本葉 13 〜 14 葉期まで)。
*出蕾期以降の追肥の効果はほとんど無い。

■除草
アマランサスは、除草が必要です。 直播では雑草が発生しやすいので、畦間の除草をしてください。 土寄せ(培土)をすることで倒伏を軽減できるとともに、収穫量が多くなるので、株元の除草を兼ねた土寄せは、おすすめです。

■病害虫
病気が少ない作物です。 害虫の被害は通常ではほとんど無いのですが、アブラムシが大発生することがあります。 指定農薬はありません。

■収穫のタイミング
種は食用に向きません。 採種する際には、穂が赤くなってカラカラに乾燥してから収穫してください。
若葉はサラダとして利用可能です。
染料として利用する場合は、真っ赤になった穂、葉、茎を乾燥させて、お湯に煎じてください。

【納期】
2〜10日以内に発送します。

 

エキウム・ピニナナ(スノータワー)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

エキウム・ピニナナ(スノータワー)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134959094

 

セイヨウミツバチの養蜂における蜜源として生産性が非常に高く、ニセアカシアに代わる蜜源植物として注目されています。 

エキウムピニナナは最も巨大化するエキウムの品種で、Tree Echiumとも呼ばれています。 真っ白い無数の花を咲かせた塔が立つのは圧巻です。

和名: エキウム・ピニナナ、スノータワー
英名: Tree Echium、Snow Tower
学名: Echium pinininana "Snow Tower"

原産国: ブライトン・イギリス
形態: ムラサキ科シャゼンムラサキ属、多年草
草丈: 2〜4m
露地栽培: 関東以南
種蒔き: 2〜5月
開花: 9〜11月
発芽適温: 21〜27℃
発芽率: 84%
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 30℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
水はけの良い、砂質の土が適しています。 鉢やプランターに植える場合は赤玉土(小粒)2:腐葉土5:川砂3の割合で混ぜた土を使用してください。

日当たりの良い場所で育てて、しっかりとした株に育てましょう。 高温多湿が苦手なので、できるだけ風通しのよい、湿気のたまらない場所で育ててください。

庭植えは寒さが来るまでにしっかりと根が張っていれば、霜に少々あっても傷むことはありませが、寒風はできるだけ裂けた方がベターです。 鉢植えを室内に取り込んでしまうと暖かすぎて茎が伸び切ってしまうことがあるので気をつけてください。 ある程度低温のほうが茎がしっかりした株になります。

■芽出し
露地に直播しても構いません。 覆土は5mm程度で十分です。 21℃の地温で3〜4週間で発芽します。

■定植
10cmの大きさになるまで育苗してから定植させてください。

■水やり
水やりは土の表面が乾いてからたっぷり与えます。 水のやり過ぎによる多湿には気をつけてください。 土がじめじめ湿っていては、根が傷んで株が駄目になってしまいます。

■肥料
少ない肥料でもよく育つ植物です。 肥料を与えたら与えた分だけ吸収してしまいます。 肥料が多いと草丈が伸びすぎて葉が茂りすぎ茎が柔らなくなり、すぐ倒れてしまいます。 植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を混ぜ込んでおいたら充分です。 追肥は開花中に様子を見ながら液体肥料を与えてください。

【利用】
観賞用ですが、切花として使うには巨大過ぎると思います。。

アカミノイヌホオズキ(ゴールデンパール)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

アカミノイヌホオズキ(ゴールデンパール)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134958969

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***。

ナス科のイヌホオズキの仲間で、5〜9mmの実を付ける食用の品種です。 欧米では家庭でよく栽培され、熟した実をジャムにして食べられています。 「ハックルベリー」の色違いバージョンという解釈で構いません。

成長がとても強く、ブッシュ状に茂った枝に無数の散形花序をつけ、白い花を咲かせた後、小さなトマトに似た黄色〜オレンジの実を付けます。 

和名: アカミノイヌホオズキ、ゴールデンパール
英名: Golden Pearl、Hairy Nightshade、Red Nightshade、Woolly Nightshade
学名: Solanum villosum

原産国: ナント・フランス
形態: ナス科ナス属イヌホオズキ類、常緑
樹高: 70〜90cm
種まき: 3〜6月
発芽率: 86%
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 70日
受粉樹: 不要
用途: ジャム、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 50〜60cm
生育温度: 15〜35℃ 
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 40℃
栽培難度: ★★★

【栽培方法】
■芽出し
1) 種を水に入れた状態で、1〜2週間暗所で保管してください。
2) 種を濡れたティッシュ(ペーパータオル)に乗せてから、2週間で発芽します。

■土壌
有機質に富んだ水はけのよいところで育てます。 植え付けたら苗が倒れない様に支柱を立ててください。 植え付け前に1m2あたり苦土石灰を100gm与えます。 元肥はm2あたり堆肥3kgと有機質肥料100gmを目安に与えます。 追肥として2ヶ月に1回程度化成肥料又は液肥を与えてください。

■肥料
元肥だけで十分です。

■水やり
土の表面が乾いたら水をあげてください。 夏の乾燥に注意してください。

■定植
10cmの高さになってから定植してください。

■収穫
成熟すると鮮やかなオレンジに変わります。 試食してみて甘みが出てきたら収穫のタイミングです。

マウンテンアッシュユーカリ(ストリンギーガム)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:木の実

 

マウンテンアッシュユーカリ(ストリンギーガム)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134910810

 

セコイアに次ぐ世界で最も高い、最も花を付けるユーカリです。 タスマニア、オーストラリアに広く分布して、材木として人気があります。

和名: マウンテンアッシュユーカリ、ストリンギーガム
英名: Mountain Ash、Stringy Gum、Tasmanian Oak,
学名: Eucalyptus regnans

原産国: パース・オーストラリア
形態: フトモモ科ユーカリ属、多年生草本
露地栽培: 全国
樹高: 70〜100m
種蒔き: 3〜8月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 71%
株間: 10〜15m
鉢植え: 不可能
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 37℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
水はけがよく、腐葉土などの腐植質の入った土(赤玉土・小粒5:腐葉土3:川砂2)が適しています。

耐陰性は高いですが、暑さに弱いので、風通しが良い場所で栽培してください。

■肥料
根がしっかり活着し、成長が始まったら、発酵油粕などを適宜上げてください。 追肥は1ヶ月後に少量与えてください。 新しく出てくる葉が黄色っぽくなり、葉肉も薄いようでしたらカルシウム不足が疑われます。 その時には苦土石灰を少し与えてください。

■芽出し
1) ヤエザクラが咲いた頃に播種してください。 育苗トレイにバラ蒔きして、覆土は5mmにしてください。 露地に直播きするより、室内で10cmになるまで育苗してから定植することをオススメします。
2) 発芽するまで土が乾かさないように注意してください。

■定植
10cm以上になってから定植してください。 梅雨の湿気に注意してください。

■植替え
鉢植えはそのまま育てていくと、根がきゅうくつになって成長出来なくなくなるので、一回り大きい鉢に植え替えるようにしてください。 適期は成長が始まる4〜6月頃です。

■水やり
乾燥気味の土壌を好むので、土の表面が乾いてから水をあげてください。 冬場は3日に1回程度で十分です。

■剪定
剪定は特に必要ありません。

■冬越し
0℃以下になる環境では、室内に避難させてください。

【利用】
観賞用

 

ハワイアンベイビーウッドローズ(オオバアサガオ)の苗販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

ハワイアンベイビーウッドローズ(オオバアサガオ)の苗

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134909176

 

 

ハワイやカリブ地域に自生するアサガオです。 日本では沖縄で帰化しています。 大ぶりの花が沢山つくので、夏の間を楽しませてくれます。

種子は以下で販売しています。
http://www.marcheaozora.com/?pid=114088208

和名: ハワイアンベイビーウッドローズ、オオバアサガオ、銀葉朝顔、ギンヨウアサガオ
英名: Hawaiian Baby Woodrose、Elephant Creeper
学名: Argyreia nervosa

原産国: ハワイ州・アメリカ > 神奈川県で育苗
形態: ヒルガオ科オオバアサガオ属、つる性多年生植物
草丈: 5〜10m
ポットサイズ: 3号
出荷サイズ: 15cm
用途: 観賞用
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
生育温度: 10〜35℃
耐寒温度: 7℃
耐暑温度: 36℃
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なアサガオの栽培方法と同じです。

■越冬
幹が木のように茶色く固くなったらある程度の耐寒性はありますが、やはり冬場でも7℃は欲しいところです。 露地栽培が難し場合には、選定して室内で越冬させてください。 桜が咲く季節になって再び露地に移植してください。

【利用】
観賞用として

 

アルガンノキの苗(3号ポット)販売のお知らせ

JUGEMテーマ:木の実

 

アルガンノキの苗

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134908557

 

 

種子はアルガンオイルの原料となります。 1本の樹から1リットル(種子100kgから1〜2リットル)しか採れない非常に貴重なオイルです。 

油の約80%は不飽和脂肪酸(オレイン酸45.2〜46.9%、リノール酸31.8〜34.6%)で、飽和脂肪酸は、パルミチン酸(13.5〜13.9%)とステアリン酸(5.6〜5.7%)が主です。 モロッコでは、アルガンオイルはオリーブオイルの2倍の価格で取引されています。

果実には1〜3個の種子が含まれます。 種子は多胚性で、1つの種子から複数の芽が出ます。 成長は遅く、通常、樹齢は125〜250年程度ですが、400年を超す個体もあります。 春と秋の2度開花します。 雌雄同株で、自家不和合性が強い他殖性の樹木です。 播種後5〜6年目から結実するようになります。

種子は以下で販売しています。
http://www.marcheaozora.com/?pid=110585172

和名: アルガンノキ
英名: Arganbaum、Argan Tree、Moroccan Iron Wood
学名: Argania spinosa

原産国: フェス・モロッコ > 神奈川県で育苗
形態: アカテツ科アルガンノキ属、広葉常緑樹
樹高: 6〜20m
ポットサイズ: 3号
出荷サイズ: 15cm
ベランダ栽培: 不可能
受粉株: 不要
収穫: 5〜6年
定植時期: 2〜3月
露地栽培: 関東以南の太平洋側
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 30℃ 
栽培適温: 17〜25℃
株間: 10〜20m
連作障害: なし
栽培難度: ★★★

【種の重量】
1,000gm = 440〜442粒

【栽培方法】
■育てる場所・土
乾燥に強く、年間降水量100〜400mmの地帯で露地栽培が可能です。 土壌を選ばず、やせた土地や弱塩性土壌でも栽培できますが、流砂や湛水条件では栽培できません。 乾燥には強いですが、夏の湿気には弱いので風通しが良い場所を選んでください。

■定植
定植させる際に、根を傷つけないように土を十分につけたまま植え替えをしてください。 

■水やり
乾燥に強いので、水やりは特に必要ありません。 室内で栽培する場合には、土が乾いたらあげる程度で十分です。 木高が1mを超すまでは、夏場の高温多湿に注意してください。

■冬越し
秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力は増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々にお水を与えてください。 1mの高さになれば十分な耐寒性があるので、雪が1m以上積もらない地域での露地栽培が可能です。 初年度の越冬は室内に避難させたほうがベターです。

■増やし方
種もしくは挿し木(水挿し)で増やしてください。

【収穫】
開花してから2か月後が収穫のタイミングです。

【利用】
種子油(食用、化粧品用、石鹸)、搾油後の種子残渣(飼料)、果実(飼料)、葉(飼料)、幹(木材、薪炭材)

 

赤なた豆(赤大刀豆)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

赤なた豆(赤大刀豆)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134852442

 

 

昔から縁起のよい豆として、商売繁盛、勝利の神として親しまれています。 若莢は福神漬、ヌカ漬、酒粕漬、みそ漬、塩漬等の材料に利用されます。 種子を砂糖漬、いりまめなどにも利用されます。 生育旺盛で育てやすく、家庭菜園向きの優良品種です。 サヤは鮮やかな緑色で長さ30cmにもなり、1サヤに7〜8粒の実が入ります。

食味優秀で風味も最高です。 「なたまめ茶」には、なた豆特有の成分のほかにも多くの成分が含まれており、 その中でも、赤なた豆にはポリフェノールが多く含まれているとされています。 なた豆に多く含まれているのは「タンニン」で、殺菌効果や高い抗酸化作用があり、血中コレステロールを低下させたり、高血圧・動脈硬化・脳梗塞の予防といった健康効果や、活性酸素の除去(酸化予防)といったエイジングケア効果も期待できます。

和名: 赤なた豆、赤大刀豆、刀豆(トウズ、タチマメ、ナタマメ)
英名: Red Sword Bean
学名: Canavalia gladiata

原産国: 台湾
形態: マメ亜科ナタマメ属、蔓性一年草
栽培日数: 60〜70日
草丈: 80〜150cm
種まき: 冷涼地(5月上旬〜6月中旬)平暖地(4月下旬〜5月中旬)
発芽適温: 25〜30℃
発芽率: 94%
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 40℃
pH: 6〜7
株間: 40cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■土壌、環境
日あたりがよく、水はけがよければ、土質は選びません。 酸性の土壌を嫌うので、モロヘイヤを育てる場所はかならず石灰類を施して酸度を調整してください。 苗を植える2週間前までに、畝に苦土石灰を施して耕しておき、1週間前に、畝に元肥を入れてよく耕し、畝を立てて黒マルチを張ります。 黒マルチは、雑草の抑制や、地温を上げる効果に期待できます。

■育苗
1)発芽温度25〜30℃と高く、発芽しにくいので、一晩水につけてください。
2)ポットやセルトレイに種を蒔いてください。 9cm(3号)ポットやセルトレイに用土を8〜9分目まで入れ、3カ所に指で窪みをつけて種を一粒ずつ蒔いてください。
3)土を薄く被せて手のひらで軽く鎮圧し、水をたっぷりあげてください。
4)発芽までは乾燥に注意し、発芽後は毎朝水やりをしてください。

■定植
本葉が5〜6枚になったころに定植してください。
畝幅: 90cm
黒マルチ: 有効
株間: 2列、30〜40cm

■肥料
肥料は、堆肥、化成肥料などを施してください。 寒い地域では、トンネルやフレームなどで、温度をを保ってください。

■支柱立て
サヤがたいへん大きく、ツルもよく伸びるので、2m以上の支柱が必要です。

■土寄せ
本葉が4〜5枚になったら土寄せをして、化成肥料を追肥してください。

■収穫
サヤが10cmのサイズから収穫出来ます。

<<back|<12345678>|next>>
pagetop