February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ブラウンコットン(Brown King)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

ブラウンコットン(Brown King)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127365988

 

コットン(木綿)の原産は中国ともいわれていますが、万葉の昔から日本人に親しまれています。 夏期には散房状に白く淡い紫紅色の小さな花をつけます。

和名: ブラウンコットン、ヒルスツム
英名: Brown Cotton、Brown King
学名: Gossypium hirsutum
品種: Brown King
害虫耐性: 中
玉の重量: 5〜6gm
繊維長さ: 28〜30mm 
繰綿: 36〜37%

原産国: アイオワ州・アメリカ
形態: アオイ科ワタ属、多年草
草丈: 70〜100cm
栽培期間: 3〜4ヶ月
種まき: 5月中旬〜7月
適正土壌pH: 8〜9.5
発芽適温: 25〜30℃
発芽率: 78%
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能(4号ポット以上)
株間: 30〜60cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
・種蒔き
綿花は根が細い1本根で移植時に枯れやすい為、畑、鉢、プランターへの直蒔きが基本です。 覆土は1〜2cmです。 毛綿が付いた状態でお届けしています。 種まきの際には、毛綿を取ってください。 水に24時間浸してから蒔くと発芽率が良くなります。 10日以内に発芽します。

・土壌
元肥も追肥も特に必要ありません。 日当たりと水はけの良い場所を好みます。 アルカリ性の土で育そだちやすいので、種蒔きの1週間前に石灰を加えてください。

・育苗
本葉が2〜4枚になるまで育ててから露地に定植するほうがベターです。 必ずポットの土ごと移植してください。 発芽から双葉の時期が約1ヶ月もあり、他の植物より成長期に至るのが遅いですが、この間地中では根がストリゴラクトンという物質を分泌し、土壌中に「共生菌」を育てています。 幼苗の移植はこの共生菌を失わないようにすることがポイントです。

【手入れ】
1m以上になる場合もあるので、ある程度の高さになったら摘心してください。 台風の影響がある際には支柱を立ててください。 

【収穫量の増やし方】
7月に摘芯すると、枝数が増えて沢山のコットンボールが実ります。

【収穫】
9〜12月に実が膨らんできます。 

【利用方法】
7〜9月に可愛らしい花を咲かせるので、観葉植物としても人気があります。 もちろん収穫された木綿も

【越冬】
コットンは多年草です。 枝を切り詰め、用土を更新し、室内で越冬させれば翌春に再び発芽します。

【注意】
肥料のあげ過ぎに注意してください。 多肥料だとと枝葉ばかり生長が旺盛でコットンボールが付きにくいです。 肥料の効き過ぎた場所では枝ばかり伸びて蕾(つぼみ)が落ちたりするほか、病害虫の発生も多くなります。 あまりにも元気が無い場合にだけ追肥を7月中旬までにしてください。

菊メロンの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

菊メロン

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127303317

 

草勢強健、生育旺盛で非常に作りやすい早生種です。 品質優秀で着果率が高く、多収穫が得られます。 果は純白色で菊座型、縦に約10条程の縞が入り外観は見事です。 歯ざわりの良い食感とさわやかな甘さは、サッパリとして美味、子供からお年寄りまで好まれる味覚です。

和名: 菊メロン
英名: Kiku Melon
学名: Cucumis melo

原産国: 熊本県
形態: ウリ科きゅうり属、一年生草本植物
形態: 固定種
栽培期間: 90〜100日
種まき: 3〜6月
発芽適温: 20〜26℃
発芽率: 90%
草丈: 30cm *地に這います
収穫: 6〜9月 *関東の場合
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 80〜100cm
生育温度: 25〜30℃
耐暑温度: 33℃
耐寒温度: 5℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
一般的なメロンの栽培方法と同じです。 基本的に地に這わせます。 実が大きくなるので、吊ることは不可能です。 甘さとバランスを保つため、1株あたり8個まで制限してください。
参考サイト:
http://www.do-agri.com/sub01/index008.html

【熟成方法】
収穫後は気温2〜5℃(湿度85〜95%)で7〜14日間保存して完熟させてください。

ギンネム、ギンゴウカンの種子販売のお知らせ

 

ギンネム、ギンゴウカン

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127303786

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

タイでは若芽、幼花、幼莢、種子が食されます。 オジギソウやネムノキも属するネムノキ亜科に分類され、両種の特徴である鳥の羽のような葉(羽状複葉)を持ちます。 若葉や芽にミモシン (mimosine) という有毒アミノ酸を含有しているので、家畜がこれらを摂取し過ぎると脱毛、繁殖障害、成長阻害といった弊害が出ます。

和名: ギンネム、ギンゴウカン
英名: White Leadtree、Jumbay、River Tamarind
タイ語: Phak Kratin
学名: Leucaena leucocephala

原産国: アントン・タイ
形態: マメ科ネムノキ亜属、常緑低木
樹高: 3〜10m
栽培期間: 2年〜
自家結実性: 1本で結実します
種まき: 4〜6月
発芽適温: 17〜27℃
発芽率: 91%
ベランダ栽培: 可能
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 35℃
株間: 2〜10m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■育てる場所・土
日当たりの良い場所を選んでください。 土質は特に選びません。 露地栽培は関東以南で可能です。

■芽出し
1) 濡れたペーパータオルに種を包んで、1〜2週間冷蔵庫で保管してください。
2) タケノコが売られる時期になってから播種して、1cm程度土を被せてください。
3) 発芽するまでは、屋外の暖かい場所で管理してください。 

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにしてください。 冬は地上部は枯れますが休眠はせず、根は生きています。  庭植えの場合は必要ありませんが、鉢植えの場合は、土をカリカリに乾かさない程度に水を与えてください。

■肥料
肥料はそれ程必要ありません。 勢いが無くなってきたら、お好みの肥料を与えてください。

■お手入れ
放っておいて問題ありません。 気になれば暖かい時期に剪定してください。

■収穫
若葉が伸びればいつでも収穫可能です。

■採種
晩夏から秋にかけてサヤが徐々に育ちます。 サヤが黄色く色づいてきたら熟し始めたサインです。 サヤが黒くなってきたら完熟です。 黒く乾いたサヤを振るとカラカラと音がする状況まで待つのが理想です。 サヤが乾く前に収穫するとサヤから豆を取り出すのが大変です。 だからと言って完全に乾くまで待つと霜の被害を受けて腐ってしまう場合もあります。

■増やし方
挿し木(土挿し)で増やすのがとても簡単です。

【利用】
タイでは若芽、幼花、幼莢、種子が食されます。

イエロー&レッドスポッテドカンナ(ダンドク、アリイポエ)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

カンナリリー

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127285097

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

黄色い花に赤い斑点がある非常に珍しい品種です。

カンナは熱帯原産の植物で暑さに強く、日本の夏の暑さにもびくともせずに生育します。 暑ければ暑いほど生育がよくなり、色鮮やかで大輪の花を次々と咲かせるので、夏の花壇に最適です コロンブスがアメリカを発見した後、タバコ、マリーゴールド、ヒマワリと共に16世紀中にはやばやとヨーロッパに導入された植物のひとつです。 日本には江戸時代初期に入ってきましたが、現在では薩南諸島から沖縄まで分布しています。 古くから広くアジアなどで栽培されてきた植物ですが、広範囲で野生化しています。

花は、赤色から黄色の花弁化した雄しべが3個あり、そのうち1個に葯がつきます。 さらに1個は反り返って唇弁になります。 稔性があって、直径3cmほどの球状のさく果をつけます。 乾燥したものを摘むと中にができてます。 ハワイでは、この種を「アリイ・ポエ」と呼んでいます。 アリイ・ポエは、フラダンスのウリウリ(シャカシャカという音を鳴らす楽器)で使います。

中国では美人蕉と呼ばれ、花を止血薬とし、根茎を急性黄疸型伝染性肝炎、喀血、白帯、月経不順などに使用するそうです。

和名: イエロー&レッドスポッテドカンナ、ダンドク、花カンナ
英名: Yellow & Red Spotted Canna Lily
学名: Canna indica var. Maculata
品種: イエロー、レッド斑点

原産国: ホプキンズ・ベリーズ
形態: カンナ科カンナ属、半耐寒性球根
分類: 固定種
露地栽培: 日本全国
草丈: 60〜120cm
種蒔き: 5〜6月
鉢植え: 可能(4号ポット以上)
発芽適温: 20〜27℃
発芽率: 88%
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 40℃
株間: 20〜30cm
栽培難度: ★

【栽培方法】
■土壌・環境
日の良く当たる場所で育ててください。 有機質に富んだ土なら質を選ばずに育ちます。 地植えの場合は堆肥や腐葉土をたっぷりと混ぜ込んでおいてください 鉢植えにする場合は赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた土を使用してください。

■芽出し
1) 種を真水に1日浸けてください。
2) 移植を嫌うので、直蒔きするか、ポット蒔きしてください。 覆土は1cm程度にしてください。

■水やり
やや湿り気のある土を好み、球根をひどく乾かしてしまうと生育が悪くなったり、枯れることがあります。 水をやりすぎても球根が腐ってしまうので注意してください。 水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにすると失敗がありません。

■肥料
カンナの花を色鮮やかに長く咲き続けさせるには、生育中に肥料切れを起こさないよう、肥効が長続きする肥料を使ってください。 カンナの根は有機物が多いとよく発達するので、元肥として堆肥や腐葉土、ピートモスなどを土の量の3割くらい混入してください。 さらに、緩効性化成肥料もよく混ぜ合わせ、30〜40cmくらい深耕して施してください。 追肥は、7月上旬頃に化成肥料を株元に置き肥してください。 他に月2回くらい、液肥を水やり代わりに与えますが、追肥のポイントとしてチッ素過多にならないようにしてください。

■越冬
強い霜が当たると地上部は枯死します。 完全に葉が枯れ上がったら、枯れた茎葉を地際で刈り取り、害虫や病原菌の越冬を防いでください。 掘り上げをしないでそのまま越冬させる時は、球根の上の部分に約10cm盛り土をしておくと、地表が4〜5cmくらい凍っても球根は凍らずに越冬します。 鉢植えは地上部を刈り取ったあと、鉢ごと地中に埋めておくか、凍るおそれのない所に置いて越冬させてください。

■増やし方
種、球根で簡単に増やせます。 球根を掘り上げる場合は、晴天が2〜3日続いたあとに掘り上げてください。 分球は大きくなった球根を分けることで、適期は4月〜5月です。 球根の節ごとに芽は付くのですが、すべての芽が地上に伸びてくるとは限りません。 二股に分かれしている球根ならその付け根部分で2つにカットする程度でとどめておきます。 蓋のできる発泡スチロール箱に入れて、球根を乾かさないようにし、暖かな凍らない室内に置いて越冬させてください。

【利用】
切花、蜜源としてご利用ください。

 

 

レッドスパイクアマランサスの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

レッドスパイクアマランサス

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=126724148

 

最も赤くなる品種なので、リース等のデコレーションで重宝します。 葉が若いうちは緑色で食用(サラダ)として使用出来ます。

和名: レッドスパイクアマランサス
英名: Red Spike Amaranthus
学名: Amaranthus

原産国: テキサス州・アメリカ
形態: ヒユ科ヒユ属、一年草
草丈: 100〜120cm
播種: 春蒔き、秋蒔き
栽培期間: 90〜100日
発芽適温: 15〜25℃
消毒: なし
発芽率: 88%
株間: 15〜40cm
畦幅: 60〜90cm
連作要害: あり
栽培難度: ★★

【畑面積の目安】
*発芽率を80%、密集率を80株/m2、収穫見込を50gm/株とした場合
800粒 > 640株 > 8m2 = 2 x 4m > 32kgの収穫見込
4,000粒 > 3,200株 > 40m2 = 4 x 5m > 160kgの収穫見込
8,000粒 > 6,400株 > 80m2 = 8 x 10m > 320kgの収穫見込

【収穫量の目安】
50〜70gm/株

【栽培方法】
■種蒔き
種子は直径1〜1.5mm、1,000〜1,500粒/gmで、雑穀の中では最小です。 よって、播種機による播種には、かなりの工夫が必要です。 発芽温度は15℃以上なので、それ以下では発芽率が低くなり、発芽時期も揃いません。 播種は、他の雑穀と同様に、霜の心配が無く、十分に気温が上がった4〜6月が適期です。密植栽培では、倒伏するので、散播はできません。 覆土は5mm〜1cm程度で、深くならないように注意して、丁寧に鎮圧してください。 

セルポット(1穴2〜3粒)で育苗して、間引いてから定植することも可能です。

■肥料
要素量: N-P-K 8:8:8kg/10a
基肥: N-P-K 4:8:4kg/10a
施肥例: BB121M 40kg (N4kg - P 8kg - K 4kg)
*発酵鶏糞等、有機質肥料の肥効が高い。
*リン酸欠乏を生じやすく、リン酸成分の施肥が特に重要。

追肥: N-P-K 4:0:4
追肥例: NK 20 20kg (N 4kg - [K 2kg])
追肥時期: 中耕・培土を兼ね、播種後1ヶ月前後(本葉 13 〜 14 葉期まで)。
*出蕾期以降の追肥の効果はほとんど無い。

■除草
アマランサスは、除草が必要です。 直播では雑草が発生しやすいので、畦間の除草をしてください。 土寄せ(培土)をすることで倒伏を軽減できるとともに、収穫量が多くなるので、株元の除草を兼ねた土寄せは、おすすめです。

■病害虫
病気が少ない作物です。 害虫の被害は通常ではほとんど無いのですが、アブラムシが大発生することがあります。 指定農薬はありません。

■収穫のタイミング
種は食用に向きません。 採種する際には、穂が赤くなってカラカラに乾燥してから収穫してください。
若葉はサラダとして利用可能です。 葉が赤くなるなる前に収穫してください。

【納期】
2〜10日以内に発送します。

ポンカ(ミニバターナッツかぼちゃ)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:かぼちゃ

 

ポンカ(ミニバターナッツかぼちゃ)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127284723

 

一般的なバターナッツかぼちゃよりも細長くない品種です。 アメリカでは定番なひょうたん型のかぼちゃで、レシピが豊富にあります。 最近日本でもジワジワと流行ってきましたが、まだ店頭には並びません。

果皮は黄褐色でツヤがあり、滑らかです。 果形はヒョウタン形で、果重は大よそ600〜800gになります。 果肉は濃い黄色で、肉質は粘質で美味です。 どんな料理にも合います。 スープにするのがオススメです。

和名: ポンカバターナッツ、バターナッツかぼちゃ
英名: Ponca Butternut Squash
学名: Cucurbita moschata

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ウリ科カボチャ属、一年草
利用: 食用、オーナメント
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 90%
株間: 70〜80cm
畝間: 2.5m
播種時期: 4〜5月
収穫時期: 播種後 70〜80日
遺伝子組み換え: 無し
採種権: オープンシードですのでご自由に採種、再販してください。
栽培難度: ★

【栽培方法】
普通のかぼちゃと育て方は変わりません。 本葉5枚程度で親づるを摘芯し子づる3〜4本仕立にしてください。 草勢を維持するようにして、2〜3番果を連続収穫するために的確な追肥を行うのがポイントです。 確実に受粉させるには、人工授粉させてください。

【収穫のタイミング】
皮が若干色着いてきたら収穫し、乾いた涼しいところに貯蔵してください。 収穫後は半年間は常温でも保管可能です。

【納期】
2〜8日以内に出荷致します。

パルメリパッションフルーツの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

パルメリパッションフルーツ

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127284503

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

バハカリフォルニア半島にだけ自生する非常に珍しい品種です。 実は滅多に付けませんが、白い可憐な花を沢山咲かせるのが特徴です。

ガテマラにピンクの花を咲かせるPassiflora palmeri var. sublanceolataとは別品種です。

和名: パルメリパッションフルーツ
英名: Palmeri Passionfruit
学名: Passiflora palmeri

原産国: ラパス・メキシコ
形態: トケイソウ科トケイソウ属、常緑つる性木質多年草
収穫までの期間: 2〜3年
樹高: 4〜7m
種まき: 5〜9月
発芽適温: 22〜27℃
発芽率: 91%
植え付け: 4〜6月
収穫: 7〜9月 *関東の場合
受粉樹: 不要 *1本で結実しますが、他品種があったほうがベター
用途: 観賞用
鉢植栽培: 可能
接木: 不可能
株間: 50〜60cm
耐寒温度: 7℃
耐暑温度: 30℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
参考サイト:
https://lovegreen.net/growing/p41147/

■環境
日当たりの良い場所でよく育ちます。 栽培は、成長が旺盛で病害虫の心配もほとんどなく簡単に育てることができます。 つる性なので自由な形で育てることができ、葉っぱは、夏の暑いときでも萎れず、秋ごろまで枯れずに綺麗な状態を保つことができます。 エコ、節電対策の傍ら、花も実も楽しめる緑のカーテンは利用価値が高いです。 

■土壌
水はけと水もちの良いやや酸性の用土を好みますが、さほど選ばなくてもよく育ちます。 庭植えは植え付ける前にピートモスを混ぜ込んでください。 鉢植えは赤玉土にピートモスを3割ほど混ぜた用土を用います。

■種蒔き
肥料分のない種まき用培養土などに蒔き、軽く土を被せてください。 用土は乾かないように管理してください。 発芽まで、1週間〜2ヶ月くらいかかります。 少し遅いのであきらめずに待ってください。

■定植
植え付けや植え替えの適期は4〜6月上旬です。

■水やり
やや乾燥に弱いので、鉢植えは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 地植えは一度根付いてしまうと特に水やりは要りません。

■肥料
肥料は芽を出す前、3月頃に化成肥料を施してください。 鉢植えは9月にも肥料を与えてください。 肥料はさほど多く与えなくても育ちます。

■仕立て方
蔓性(つるせい)の多年草で、若い蔓はやわらかく、古くなると木質化して硬くなります。 葉は、大きさ10〜20cm程度で光沢があります。 地植えの場合は、日当たりの良い場所で水はけの良い土に植え、フェンスや棚に蔓をはわせてください。 鉢植えの場合は、6〜10号鉢くらいのあんどん仕立てにしてください。

■剪定
剪定は、春先に込み合った枝などを間引き剪定してください。 収穫後や茂りすぎて、剪定する場合は、長い蔓が2つに分かれたところの2節上を切ってください。 一度実が付いた場所からは花芽がでないので、実が付いた枝は、切り戻して構いません。

■人工受粉
開花したら人工授粉してください。 他の品種があったほうが結実しやすいです。 筆などで雄しべの花粉を雌しべの先(3つの柱頭)につけます。雄しべをちぎって直接つけても構いません。 できれば、遺伝子の違う他の株の花粉を使うと、良質な実になります。 高温期に咲いた花や生育不良の花は、花粉がほとんどない場合があります。 晴れた日の正午前くらいに受粉をすると成功率が高いです。 花粉は、特に水に弱いので雨の日は失敗します。

■植替え
2年を目安に、根が詰まってきたら鉢増しも兼ねて植え替えてください。

■冬越し
気温が13℃以下や30℃を超えると、生育中の果実が落果したり、蕾が黄色くなり落ちることがあります。 冬は、室内の日当たりの良い場所で管理してください。 8℃あれば葉を保ったまま越冬できます。 暖かい地域では、北風や霜を防げる建物の側や東南の壁面に置けば戸外でも大丈夫です。 水を控えれば0℃くらいまで大丈夫です。 寒さで落葉しても、根が傷んでなければ春には新芽がでてくるので、マルチングや二重鉢にして根を保護してください。 種から育てると耐寒性に優れた苗が出来ます。

■収穫
開花後、2ヶ月程度で収穫できます。 もともと実はあまり付けません。 ブドウぐらいのサイズにしかならないので食用には向いていません。

■増やし方
株の寿命は約8年程度で、水挿しや挿し木で株を更新してください。 生育適温期に挿し木で増やします。 茎を1〜2節程度の長さでカットして、葉を半分に切り落とします。 1時間程度水を吸わせてから、市販の挿し木用の土や赤玉土などに挿し、明るい日陰で管理します。 挿し木中は、土が乾燥しないように注意してください。 新芽が動き出したら、根が出てきているので、植え替えてください。

パッションフルーツは非常に強い植物で、剪定した時に15cm程度の枝を花瓶につけて水挿ししても1〜2週間で発根します。 水挿しで、根が出たのを確認して土に植えても簡単に増やすことが出来ます。

【利用】
観賞用、食用

マスキー・ド・プロバンスかぼちゃの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:かぼちゃ

 

マスキー・ド・プロバンスかぼちゃ

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127243827

 

オランダから輸入した種です。 ヨーロッパでは広く流通している品種です。 オーナメント類のかぼちゃと並べると存在感があります。 食用にも使えます。

和名: マスキー・ド・プロバンスかぼちゃ
英名: Musquee De Provence Pumpkin 
学名: Cucurbita moschata

原産国: アルンヘム・オランダ
形態: ウリ科カボチャ属、一年草
利用: 食用、オーナメント
播種時期: 4〜8月
株間: 60cm
栽培期間: 120日
遺伝子組み換え: 無し
採種権: オープンシードですのでご自由に採種、再販してください。

【種蒔き】
種蒔きは、桜が咲く時期〜8月まで可能です。 発芽まで10〜45日かかります。 春蒔きの方が、収穫量が上がります。

【栽培方法】
普通のかぼちゃと育て方は変わりません。 乾燥には強い品種です。 10kg程度まで育つので、より大きくしたい場合には1株につき3個までに限定して芽かきしてください。

【収穫のタイミング】
直径50〜80cmの大きさ、10kg程度の重さになって、緑色から茶色くなってきたら収穫時です。 涼しい場所で、2〜4ヶ月の保存が可能です。
 

ヘリコニア・ハーリンギ(リップスティックヘリコニア)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

ヘリコニア・ハーリンギ(リップスティックヘリコニア)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127243673

 

エクアドル〜コロンビア一帯に自生する中型のヘリコニアで、花が垂れる品種です。 リップスティックのように見えることからリップスティックヘリコニアとも呼ばれています。

熱帯アメリカや南太平洋諸島に100種類以上が分布しています。 花後も枯れずに生長する多年草です。 野生種同士が自然に掛け合わさった雑種も多くて、正確な数は不明です。 以前はバショウ科でしたが、現在はそこから独立したオウムバナ科に分類されています。 長い軸をもった大きな葉を左右交互に出します。 軸の付け根は筒状に重なり合って、太くなり体をしっかり支えています。 この部分は「偽茎(ぎけい)」と呼ばれます。地中には地下茎があり、「根茎(こんけい)」と呼ばれます。 

和名: ヘリコニア・ハーリンギ、リップスティックヘリコニア
英名: Lipstick Heliconia
学名: Heliconia harlingii

原産国: キト・エクアドル
形態: オウムバナ科オウムバナ属、常緑多年草
樹高: 2〜3m
種まき: 5〜8月
発芽適温: 20〜27℃、2〜8週間
発芽率: 87%
pH: 5〜6
受粉樹: 不要
用途: 観賞用
鉢植栽培: 不可能
株間: 1〜2m
生育温度: 昼間30〜35℃、夜間15〜20℃
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
室内の温度管理に問題が無ければ、何月に播種しても大丈夫です。 バナナと同じ要領で栽培してください。

■芽出し
1) 48時間お水またはぬるま湯に浸けてください。
2) ポットに種まき用土などを入れてください。
3) 種子を蒔いて1cm程度軽く土をかけ、土を適度に湿らせてください。
4) 30℃前後の場所に置いてください。
5) 発芽まで2〜8週間かかります。 土の表面が乾いたら水をあげてください。

■定植
発芽したら根が短いうちにポットへ移植してください。

*移植のときは、根が傷つかないようにしてください。
*幼苗の間は、乾燥に非常に弱いので、常に土が湿った状態にしてください。
*苗が20cm程度になったら、日当たりが良い場所に移動させてください。

■土壌
用土は赤玉土(8):腐葉土(2)にして、水はけをよくしてください。

■水やり
高温多湿にするとぐんぐん成長します。 4月〜10月の成長期は乾いたらたっぷり水を与えてください。

■越冬について
1年目の越冬は要注意です。 株が大きくなれば耐寒性が増します。 年中部屋の中で栽培するほうが無難です。

10粒 30粒 50粒 100粒

 

カカイパンプキンの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:かぼちゃ

 

カカイパンプキン

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=127243489

 

オーナメントとしても見栄えが良いですが、種は食用に向いています。 ローストして酒のつまみやスナックにしてください。

和名: カカイパンプキン
英名: Kakai Pumpkin
学名: Cucurbita pepo

原産国: テキサス州・アメリカ
形態: ウリ科カボチャ属、つる性一年草
種別: 固定種
利用: 食用、オーナメント
播種時期: 4〜6月
発芽率: 93%
発芽適温: 23〜30℃
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 35℃
収穫時期: 播種後 100日
遺伝子組み換え: 無し
株間: 1m
畝間: 3m
採種権: オープンシードですのでご自由に採種、再販してください。
栽培難度: ★

【栽培方法】
普通のかぼちゃと育て方は変わりません。 乾燥には強い品種です。

【収穫のタイミング】
100日を目安に収穫してください。 

【利用方法】
ハロウィンのオーナメント用に。 実は一般的なカボチャ同様に食べられます。 種はローストして食用に向いています。

【保存】
収穫後は3〜4ヶ月保存常温可能です。

<<back|<123456>|next>>
pagetop