February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ホワイトラークスパー(千鳥草)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

ホワイトラークスパー(千鳥草)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140420064

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

麦畑やトウモロコシ畑、湿り気のあるところなどに生え、茎は直立して高さが50〜100cmになります。 葉は掌状に細く裂けます。 6〜7月ごろ、茎の先の総状花序に青色や藤色、ローズピンク、白色などの花を咲かせます。 名前は、チドリの飛ぶ姿を思わせるところから「ひえんそう(飛燕草)」とも呼ばれます。

ハミングバードの蜜源としても人気があります。

和名: 千鳥草、ひえんそう、飛燕草、ホワイトラークスパー
英名: White Larkspur
学名: Consolida ajacis

原産国: オーフス・デンマーク
形態: キンポウゲ科チドリソウ属、一年草
露地栽培: 全国
草丈: 50〜100cm
種蒔き: 3〜5月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 87%
株間: 30cm
鉢植え: 可能(1号ポットに1株)
耐暑温度: 26℃
耐寒温度: -15℃
連作障害: あり *1年空けてください。
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
日当たりが良く、水はけの良い場所が適しています。 酸性土壌を嫌うので、植え場所にはあらかじめ苦土石灰をまいて土壌を中和してください。 連作障害が出やすい性質なので、一度ラークスパーやデルフィニウムを植えた場所では1年以上の間隔を開けて植えるようにして下さい。

■芽出し
露地に直播しても構いません。 覆土は5mm程度で十分です。 3〜5月に蒔いてください。 発芽しにくく、芽が出るまで2週間ほどかかるので、土が乾かさないように注意してください。 また、発芽には一定の低温にある程度に期間あてる必要があります。 乾燥した状態の種を冷蔵庫に1週間入れてから播種すると芽出しが上手くいきます。

■肥料
庭植えの場合は、元肥として用土に緩効性化成肥料を混ぜ込んでおきます。 追肥は春に、緩効性化成肥料を株元に置き肥して下さい。 鉢植えの場合も同様で、元肥と春の追肥を施します。 開花中は液体肥料も施して下さい。

■定植
庭植えの場合は、あらかじめ用土に苦土石灰を混ぜて土壌を中和してください。 さらに腐葉土を混ぜ込んで水はけの良い環境を作り、元肥として緩効性化成肥料を混ぜ込んでおきます。

鉢植えの場合は、市販の草花用培養土を使うか、赤玉土(小粒)6・腐葉土4などの配合土に緩効性化成肥料を混ぜ込んで土を作ってください。 大きく育ちますが、6号鉢以上の鉢であれば育てることが出来ます。 植え付けの際は、根を傷めないように注意して下さい。

■水やり
庭植えの場合は、ほぼ降雨のみで大丈夫です。 鉢植えの場合は、用土の表面が乾いたらたっぷりとあげてください。

■剪定
花が満開になる前に、収穫も兼ねて花穂を切り落としてください。 ずっと花を見ていたいですが、これは株の消耗を軽減するために必要な作業です。 開花でエネルギーを大きく消耗すると、暑さで極端に衰弱することもあります。 夏に向けて体力を温存するために花は早めに切り落としましょう。 切る位置は花穂から2節くらい下、葉の付いているちょうど上くらいです。 葉の付いているちょうど上で切るのは、わき芽がすぐ下の葉の付け根から伸びてくるからです。

■増やし方
花後には枯れてしまいますが、種が採れ、こぼれ種でも発芽します。

【利用】
香水、ドライフラワー、切花など様々な活用方法があります。

 

ウクラニアンパープルトマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

ウクラニアンパープルトマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140381980

 

ロシアの市場で良く見かける品種です。 アイシクルトマトと比べると、若干ずんぐりしています。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫されたトマトを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ウクラニアンパープルトマト
英名: Ukrainian Purple Tomato
学名: Solanum lycopersicum

原産国: オデッサ・ウクライナ
形態: ナス科ナス属、一年草
収穫: 60日
種まき: 3〜6月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 90%
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なプチトマトと同じ栽培方法です。 サイズも4cm弱で、一般的なプチトマトと同じです。 とても育てやすい品種です。

■黒くするコツ
窒素(N)・リン酸(P)・カリウム(K)のうち、チッソを少なめにして、日中35℃以上の環境で水を少なめに、太陽光を浴びさせるとより黒くなります。 裂果を防ぐことも出来ます。

ビームスイエローペアートマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

ビームスイエローペアートマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140381930

 

鮮やかな黄色が映える可愛らしい洋ナシの形をしたチェリートマトです。 実付きが良く、長期間収穫可能です。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された黒トマトを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ビームスイエローペアートマト
英名: Beam's Yellow Pear Tomato
学名: Solanum lycopersicum

原産国: テキサス州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
収穫: 80〜90日
pH: 4.3〜6.6
種まき: 3〜6月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 89%
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なプチトマトと同じ栽培方法です。 サイズも3cm弱で、一般的なプチトマトと同じです。 とても育てやすい品種です。
 

グリーングレープチェリートマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

グリーングレープチェリートマト

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140381911

 

日本ではまだ珍しいグリーンのチェリートマトです。 ブドウの実のサイズと同じなので、見た目はそっくりです。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された黒トマトを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: グリーングレープチェリートマト
英名: Green Grape Cherry Tomato
学名: Solanum lycopersicum

原産国: オレゴン州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
収穫: 80〜90日
種蒔き: 3〜7月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 86%
プランター栽培: オススメ
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なプチトマトと同じ栽培方法。 サイズも2cm程度で、一般的なプチトマトと同じです。 比較的に育てやすい品種です。

オースチンズレッドペアートマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

オースチンズレッドペアートマトの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140381328

 

可愛らしい洋ナシの形をしたチェリートマトです。 窒素を少なめにすると裂果を防ぐことが出来ます。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された黒トマトを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: オースチンズレッドペアートマト
英名: Austin's Red Pear Tomato
学名: Solanum lycopersicum

原産国: テキサス州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
収穫: 60日
pH: 4.3〜6.6
種まき: 3〜6月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 89%
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なプチトマトと同じ栽培方法です。 サイズも3cm弱で、一般的なプチトマトと同じです。 とても育てやすい品種です。

アナナスメロン(パイナップルメロン)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

アナナスメロン(パイナップルメロン)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140214719

 

*** 日本初上陸の品種です ***

パイナップルとマスクメロンの甘さが合わさったような清涼感が抜群と人気がある品種です。 ヨーロッパで多く栽培されています。 マスクメロンの仲間なので、食感はジューシーで、香りも芳醇です。 玉は3〜4kgで手のひらサイズです。

和名: アナナスメロン、パイナップルメロン
英名: Ananas Melon
学名: Cucumis melo

原産国: ナント・フランス
形態: ウリ科きゅうり属、一年生草本植物
形態: 固定種
栽培期間: 75〜85日
種まき: 3〜6月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 87%
草丈: 30cm *地に這います
収穫: 6〜9月 *関東の場合
受粉樹: 不要
用途: 生食、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 80〜100cm
生育温度: 25〜30℃
耐暑温度: 35℃
耐寒温度: 5℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
一般的なメロンの栽培方法と同じです。 基本的に地に這わせますが吊るすことも可能です。
参考サイト:
http://www.do-agri.com/sub01/index008.html

【熟成方法】
収穫後は気温2〜5℃(湿度85〜95%)で7〜14日間保存して完熟させてください。

コーラルファウンテンマランサスの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

コーラルファウンテンマランサスの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140214570

 

観賞用のアマランサスで、サンゴのようにピンクになります。 リース等のデコレーションで重宝します。

和名: コーラルファウンテンアマランサス
英名: Coral Fountain Amaranthus
学名: Amaranthus

原産国: テキサス州・アメリカ
形態: ヒユ科ヒユ属、一年草
草丈: 100〜120cm
播種: 春蒔き、秋蒔き
栽培期間: 90〜100日
発芽適温: 15〜25℃
消毒: なし
発芽率: 89%
株間: 15〜40cm
畦幅: 60〜90cm
連作要害: あり
栽培難度: ★★

【畑面積の目安】
*発芽率を80%、密集率を80株/m2、収穫見込を50gm/株とした場合
800粒 > 640株 > 8m2 = 2 x 4m > 32kgの収穫見込
4,000粒 > 3,200株 > 40m2 = 4 x 5m > 160kgの収穫見込
8,000粒 > 6,400株 > 80m2 = 8 x 10m > 320kgの収穫見込

【収穫量の目安】
50〜70gm/株

【栽培方法】
■種蒔き
種子は直径1〜1.5mm、1,000〜1,500粒/gmで、雑穀の中では最小です。 よって、播種機による播種には、かなりの工夫が必要です。 発芽温度は15℃以上なので、それ以下では発芽率が低くなり、発芽時期も揃いません。 播種は、他の雑穀と同様に、霜の心配が無く、十分に気温が上がった4〜6月が適期です。密植栽培では、倒伏するので、散播はできません。 覆土は5mm〜1cm程度で、深くならないように注意して、丁寧に鎮圧してください。 

セルポット(1穴2〜3粒)で育苗して、間引いてから定植することも可能です。

■肥料
要素量: N-P-K 8:8:8kg/10a
基肥: N-P-K 4:8:4kg/10a
施肥例: BB121M 40kg (N4kg - P 8kg - K 4kg)
*発酵鶏糞等、有機質肥料の肥効が高い。
*リン酸欠乏を生じやすく、リン酸成分の施肥が特に重要。

追肥: N-P-K 4:0:4
追肥例: NK 20 20kg (N 4kg - [K 2kg])
追肥時期: 中耕・培土を兼ね、播種後1ヶ月前後(本葉 13 〜 14 葉期まで)。
*出蕾期以降の追肥の効果はほとんど無い。

■除草
アマランサスは、除草が必要です。 直播では雑草が発生しやすいので、畦間の除草をしてください。 土寄せ(培土)をすることで倒伏を軽減できるとともに、収穫量が多くなるので、株元の除草を兼ねた土寄せは、おすすめです。

■病害虫
病気が少ない作物です。 害虫の被害は通常ではほとんど無いのですが、アブラムシが大発生することがあります。 指定農薬はありません。

■収穫のタイミング
種は食用に向きません。 採種する際には、穂がピンクになってカラカラに乾燥してから収穫してください。
 

バイオラッセンスバナナの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:バナナ栽培

 

バイオラッセンスバナナの種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140214040

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

2017年にジャワ半島で発見された新しい品種です。 実を滅多に付けないので、食用には向きませんが、大きなピンクの花を咲かせます。

和名: バイオラッセンスバナナ
英名: Violascens Banana 
学名: Musa violascens

原産国: バレンバン・インドネシア
形態: バショウ科ムサ属、常緑低木
種まき: 4〜7月
発芽適温: 20〜28℃、2〜8週間
発芽率: 89%
pH: 5〜6
樹高: 10〜20m
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 3〜4年
受粉樹: 不要
用途: 観賞用
鉢植栽培: 不可能
接木: 可能
株間: 1〜2m
生育温度: 昼間30〜35℃、夜間15〜20℃
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 40℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
室内の温度管理に問題が無ければ、何月に播種しても大丈夫です。

■芽出し
1) 種子を水で洗う。
2) 48時間お水またはぬるま湯に浸ける。
3) ポットに種まき用土などを入れる。
4) 種子を蒔いて1cm程度軽く土をかけ、土を適度に湿らせてください。
5) 30℃前後の場所に置いてください。
6) バナナは発芽まで2〜8週間かかります。 発芽したら根が短いうちにポットへ移植してください。

*移植のときは、根が傷つかないようにしてください。
*幼苗の間は、乾燥に非常に弱いので、常に土が湿った状態にしてください。
*苗が20cm程度になったら、日当たりが良い場所に移動させてください。

■土壌
用土は赤玉土(8):腐葉土(2)にして、水はけをよくしてください。

■水やり
高温多湿にするとぐんぐん成長します。 4月〜10月の成長期は乾いたらたっぷり水を与えてください。

■植え替え
鉢植えは不可能です。

【越冬について】
1年目の越冬は要注意です。 株が大きくなれば耐寒性が増します。 年中部屋の中で栽培するほうが無難です。

 

ジャイアントジャラーデールパンプキン(ジャイアントブルーパンプキン)の種子販売のお知らせ

 

ジャイアントジャラーデールパンプキン(ジャイアントブルーパンプキン)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=140380023

 

非常にレアなブルーパンプキンです。 直径25〜35cm(7〜9kg)のサイズになります。

デコレーションアイテムとしても、食用としても利用できます。

和名: ジャイアントジャラーデールパンプキン、ジャイアントブルーパンプキン
英名: Giant Blue Pumpkin、Giant Jarrahdale Pumpkin
学名: Cucurbita maxima

原産国: アメリカ・オハイオ州
形態: ウリ科西洋カボチャ属、つる性一年草
種別: 固定種
利用: オーナメント、デコレーション、食用
播種時期: 4〜7月
収穫時期: 播種後 100〜120日
遺伝子組み換え: 無し
栽培難度: ★★

【栽培方法】
普通のかぼちゃと育て方は変わりません。 乾燥には強い品種です。 1株から4〜6個が収穫出来ます。

【収穫のタイミング】
直径が30cm程度になったら収穫し、乾いた涼しいところに貯蔵します。 10cmのサイズの時点で収穫しても問題ありません。 収穫後は3か月程度の保管(展示)も可能です。
 

カラテア・ルテア(Cachibou)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

カラテア・ルテア(Cachibou)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=139688706

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

中南米〜ペルーに自生するカラテアで、ゴザやワックスの原料として重宝されています。 蜂を良く集めるので、蜜源としても利用されています。

和名: カラテア・ルテア
英名: Cachibou
学名: Calathea lutea

原産国: グヤラキル・エクアドル
形態: クズウコン科カラテア属、常緑樹
草丈: 4〜5m
種まき: 4〜6月
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 20〜27℃
発芽率: 87%
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 30℃
栽培可能地域: 九州以南
ポット栽培: 不可能
株間: 3〜5m
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりと水はけの良い場所を好みます。 肥料も特に必要ありません。 6〜7月に開花します。 

■芽出し
ポットに培養土を入れてから、直接蒔いてください。 覆土は1cm程度で十分です。

■水やり
乾燥には弱いので、土の表面が乾いたらたっぷり水をあげてください。

■肥料
夏場の生育期に適度にあげてください。 葉の色が薄緑になったらあげる程度で十分です。

■冬越し
寒さには弱いので、冬期は温室で管理してください。

■増やし方
秋に株分けしえ増やすのが簡単です。

【利用】
ゴザや編み物の原料、観賞用。
 

<<back|<123456>|next>>
pagetop