June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カイラン(チャイニーズケール)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

カイラン(チャイニーズケール)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=131765008

 

カイラン(芥藍)は、地中海沿岸が原産ですが、中国に伝わり、中国の気候風土に合わせて改良された野菜で、結球しないキャベツの一種です。 若い茎葉と花蕾を食べる野菜で、ブロッコリーの茎に似た食感が持ち味です。 高級な中国野菜として取り扱われ「チャイニーズケール」とも言われています。  日本ではまだあまりなじみはありませんが、中国南部から東南アジアにかけてポピュラーに 食べられている野菜です。 油との相性が良く、豚肉と合わせて炒め物にすると美味です。

和名: カイラン、芥藍、チャイニーズケール、カイラン菜
英名: Chinese Kale
学名: Brassca oleracea var.alboglabra

原産国: 広州市・中国
形態: アブラナ科アブラナ属、一年草
草丈: 70〜80cm
栽培期間: 60日
種まき: 4〜8月
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 18〜29℃
発芽率: 86%
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: 可能(幅60cmなら2株)
株間: 30cm
遺伝子組み換え: なし
連作障害: あり。 1年空ける *アブラナ科
栽培難度: ★

【栽培方法】
■土壌、環境
日当たりが良い場所を好みます。 土壌は一般的な家庭農園用の土で十分です。

■播種 
直まきの場合は、株間10〜15cm、深さ1cmのくぼみをつけ、3〜4粒蒔きしてください。 本葉4〜5枚時に1本仕立てにします。 育苗する場合は、本葉3枚程度で定植してください。

■収穫
播種してから大よそ60日後、開花直前の花茎を収穫してください。 花茎が伸長して、花蕾が10円玉大の頃から花が咲く頃までが適期です。 花茎の先端から15〜20cm程度のところを手で折れる柔らかい部分を切り取ります。 風味が1番出て美味しい頃は、茎が伸びて先端の花が1〜2輪ほど咲き始める頃です。

2度取りする場合は、地際から3〜4枚の葉を残して先端を収穫した後、追肥・水やりをすると、残った葉のわき芽が伸びてきます。 1回目よりも風味が落ちるため、高級野菜といわれる所以です。

【レシピ】
クックパッド等にレシピが豊富に紹介されています。
 

pagetop