May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

カレーリーフの発芽テクニック


最近ジワジワとカレーリーフ(カレーの木)の人気が出てきました。 苗から育てるのもいいですが、挑戦しながら種から育てるのもまた違った楽しみもあります。
 
カレーリーフの種:
http://www.marcheaozora.com/?pid=87729877

今日は、マルシェ青空が行っている発芽テクニックを公開します。 

1) 30℃のお湯に1時間ほど種を浸します。

2) 外側の殻の部分がブヨブヨしてくるので、除去してください。 中身だけ必要です。 種は黒っぽくなっていても問題ありません。 種を分解しないように注意してください。


3) 濡れたペーパータオル(ティッシュ)に種を上下に挟みます。 上のペーパータオルが乾かないように毎日水をかけて、常に湿っている状態にします。 1週間したら、上側のペーパータオルを取ってください。 カビが出ないように、湿り過ぎに注意してください。


4) 室内で暖かい場所で3週間ほど発芽するのを待ちます。 


5) 種を土に埋めて(深さ2cm)、室内で2週間ほど管理します。 土はホームセンターで売られている野菜向けの腐葉土で問題ありません。


もしも気温が20℃に上がらない地域の場合、容器の下に小石などを入れて、その上に容器を乗せて「温室」のようにします。




6) 芽が土から3cmほど出てきたら、3号ポットに定植させます。 マルシェ青空では10cmになってから外に出しています。


個体差は若干ありますが、7ヵ月後には40cmの高さになります。
カレーリーフの苗

comments

こんばんは〜。凄く参考になりました!
少し気になったのですがカレーリーフにしては色が薄いというかウチのとは違うなあと思いました。でも幹は太くなってて立派ですよね。

  • あき
  • 2015/08/21 2:26 AM

温室で栽培するか、露地栽培するかで葉の色は変わります。 弊社の場合だと、温室で半日にして栽培しています。 

  • Marche Aozora
  • 2015/08/21 11:26 AM
   

trackback

pagetop