July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

キャッサバ(マニホット)の挿し枝販売のお知らせ

 

キャッサバ(マニホット)の挿し枝

 

購入リンク:

https://www.marcheaozora.com/?pid=150240319

 

キャッサバ芋は世界中の温暖な土地で栽培されています。 塊茎は有毒ですが、毒抜きされて食用に利用されます。 この塊茎からつくられたデンプンがタピオカで、食用や工業用としてさまざまに利用されます。

和名: キャッサバ、カサーバ、イモノキ、マニホット
英名: Cassava
学名: Manihot esculenta
品種: ブラジル産Ache

原産国: ブラジル > 沖縄県
形態: トウダイグサ科イモノキ属、常緑低木
収穫までの期間: 10か月
植え付け: 3〜6月
指し枝: 1cm x 18cm
発芽率: 99%
発芽適温: 20〜27℃
樹高: 1〜2m
受粉樹: 不要
鉢植栽培: 不可能
露地栽培: 鹿児島以南、小笠原諸島
株間: 1m
生育温度: 20〜40℃
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 50℃
連作障害: 2年毎に植え替えてください。
栽培難度: Level 3

【栽培方法】
■環境、土壌
水はけのよい日なたを好みます。 日光不足になると徒長気味に生育し芋も太りません。

元肥は特に必要ありません。 プランター・鉢栽培は不可能です。 気温が15℃以下になれば成長が止まります。 15℃以下になる場所ではハウス栽培が可能ですが、芋は大きくなりません。

■芽出し
高畝にして、垂直に10cm程度埋めてください。

■水やり
不要です。 植え付けの際も水やりは不要です。 全く雨が降らずに地上に出ている木の部分が枯れてしまっても、地中に埋まっている部分は休眠状態になります。 水が多過ぎると病気になります。

■肥料
不要です。 痩せている圃場のほうが成長が良いです。

■収穫
植え付けから10か月後に収穫してください。 キャッサバの1つの苗から5〜10kgキロ収穫出来ます。 (10アールあたり、500〜1,000kg)

■増やし方
挿し木で増やしてください。 収穫時に取った枝を使ってください。

■利用
観賞用、食用。 キャッサバの根には、シアン化合物という有毒成分が含まれており、生のままでは食べられず、食用にするためには毒抜きの処理が必要です。 キャッサバのレシピはクックパッド等で紹介されています。

 

pagetop