August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

グリーンマッペ(緑豆もやし)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

グリーンマッペ(緑豆もやし)の種子

 

購入リンク:

https://www.marcheaozora.com/?pid=145593798

 

近年ではもっとも生産量が多く、市場に出回っている「緑豆もやし」です。 緑豆は、中国原産で青小豆とも呼ばれ、もやしの他、春雨の原料としても知られています。 軸は太めで食べごたえがあり、みずみずしい食感が楽しめます。 ビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富な栄養野菜です。 水だけで育てるため「自然食品」として最適で、鮮度も味も抜群です。

和名: グリーンマッペ、緑豆もやし
英名: Mung Bean Sprout
学名: Vigna radiata

原産国: マンダレー・ミャンマー
形態: ササゲ属アズキ亜属、つる性1年草
分類: 固定種
栽培日数: 5〜10日
種まき: 通年
発芽適温: 17〜25℃
発芽率: 84%
耐暑温度: 30℃
耐寒温度: 0℃
pH: 6.2〜6.8
連作障害: なし
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■芽出し
比較的目の粗いざると、ボウル(ガラス瓶)のような容器を1セットとして用意してください。 ざるに直接タネをまくか、またはあずき大の小砂利や鹿沼土をよく洗って培地として使用して栽培します。 容器に水を入れ、その上にタネをまいたざるを置きます。 この際ざるや倍地からタネが浮かばないように、水位を調節します。 ダンボール、厚紙等で容器を囲み光を当てない様にすれば茎は白くまっすぐに伸びます。 栽培中特に水を切らさない様注意すれば誰でも手軽に作れます。

■収穫
種まき後3〜4日で収穫したものを、そのまま利用する方がより新鮮で風味も豊かです。

【利用】
ラーメン、もやしいため、おひたし等に最適です。

pagetop