October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

キッドニーベッチ(アンティリス・ブルネラリア)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

キッドニーベッチ(アンティリス・ブルネラリア)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=145457821

 

ヨーロッパの海岸沿いの崖や岩場、砂丘などに自生しています。 浅い石灰岩質の土壌を好みます。 茎は地面を這って広がり、細かい羽状複葉をつけます。 6〜10月に、茎の先端に、黄色〜オレンジ色の花を咲かせます。 イガマメと同じマメ科で、空中の窒素を固定します。 中世では、花と根は火傷や切り傷の治療に使われました。

和名: アンティリス・ブルネラリア、キッドニーベッチ
英名: Kidney Vetch、Woundwort、Lady's Fingers
学名: Anthyllis vulneraria

原産国: ベルン・スイス
形態: マメ科アンティリス属、多年草
草丈: 15〜50cm
栽培期間: 3〜4ヶ月
種まき: 3〜4月
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 79%
適正土壌pH: 6〜7
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 32℃
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能
株間: 5〜10cm
連作障害: なし
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりと水はけの良い砂地を好みます。 猛暑が厳しい場所では、夏は半日になるように調整してください。

■芽出し
3〜5月が適期で、覆土は3〜5mmにしてください。

■水やり
猛暑に弱いので、土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげてください。

■肥料
特に必要ありません。

■増やし方
こぼれ種で増えます。

【利用方法】
蜜源、ロックガーデン。

pagetop