October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シャゼンムラサキ(エキウム・プランタギネウム)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

シャゼンムラサキ(エキウム・プランタギネウム)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=144427954

 

夏〜秋にかけて花を咲かせ、開花期間が長いため源として活用されています。 コンテナーや寄せ植えに向いています。

【注意】
茎葉部には高濃度のピロリジジンアルカロイドが含まれるため、ペットや家畜を近づけないでください。 毒素は肝臓に蓄積し、摂取し過ぎると死に至ります。

和名: シャゼンムラサキ、車前紫、エキウム・プランタギネウム
英名: Viper's Bugloss、Riverina Bluebell、Paterson's Curse
学名: Echium plantagineum
品種: Blue Bedder (Echium Dward Blue Bedder)、White Bedder

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ムラサキ科シャゼンムラサキ属、一年草
草丈: 20〜60cm
露地栽培: 全国
種蒔き: 2〜5月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 87%
株間: 50〜60cm
鉢植え: 可能
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 35℃
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
水はけの良い、砂質の土が適しています。 鉢やプランターに植える場合は赤玉土(小粒)2:腐葉土5:川砂3の割合で混ぜた土を使用してください。

日当たりの良い場所で育てて、しっかりとした株に育てましょう。 高温多湿が苦手なので、できるだけ風通しのよい、湿気のたまらない場所で育ててください。

庭植えは寒さが来るまでにしっかりと根が張っていれば、霜に少々あっても傷むことはありませが、寒風はできるだけ裂けた方がベターです。 鉢植えを室内に取り込んでしまうと暖かすぎて茎が伸び切ってしまうことがあるので気をつけてください。 ある程度低温のほうが茎がしっかりした株になります。

■芽出し
露地に直播しても構いません。 覆土は5mm程度で十分です。 10cmの大きさになるまで育苗してから定植させたほうがベターです。

■水やり
水やりは土の表面が乾いてからたっぷり与えます。 水のやり過ぎによる多湿には気をつけてください。 土がじめじめ湿っていては、根が傷んで株が駄目になってしまいます。

■肥料
少ない肥料でもよく育つ植物です。 肥料を与えたら与えた分だけ吸収してしまいます。 肥料が多いと草丈が伸びすぎて葉が茂りすぎ茎が柔らなくなり、すぐ倒れてしまいます。 植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を混ぜ込んでおいたら充分です。 追肥は開花中に様子を見ながら液体肥料を与えてください。

【利用】
蜜源、ドライフラワー、切花など様々な活用方法があります。

pagetop