January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Drキンコン(ドクター菌根)販売のお知らせ

JUGEMテーマ:家庭菜園

ドクターキンコン  ドクターキンコン

リンク:

出光興産社のDrキンコン(ドクター菌根)の業務用袋を小分けしたものです。 家庭菜園では250gmサイズで十分です。 定価は12,000円/キロの商品です。

植物の根に接触して共生関係を結び、植物にリン酸などの養分や水分を効率よく与え、植物を活性化させるVA菌根菌を含んだ新しいタイプの微生物資材です。 セル苗の仕込みから、鉢替えの際に重宝します。 根張りが良好であれば、殆どの問題は解決します。

VA菌の詳細につきましては、以下のサイトをご参照ください。
http://www.idemitsu.co.jp/agri/product/microbe/bacteria/va.html

VA菌の書籍も出ています。
タイトル: 菌根菌の働きと使い方: パートナー細菌と共に減肥・病害虫抑制
単行本: 107ページ
出版社: 農山漁村文化協会 (2014/3/25)
ISBN-10: 4540131648
ISBN-13: 978-4540131646
発売日: 2014/3/25

 
【期待できる効果】
植物の生長を補助します。
健苗の育成が可能です。
リン酸の吸収を促進します。
作物の収穫に効果が期待できます。
移植時の活着率を高めます。
植物を環境ストレスに強くします。
着花に効果が期待できます。

【商品情報】
商品名: Drキンコン
メーカー: 出光興産
数量: 250gm〜10kg
有効期限: 2017年

【対象作物】
トマト、なす、きゅうり、すいか、メロン、シクラメン、きく、トルコギキョウ、ベゴニア、ぶどう、みかん(カラタチ台木)、茶など

【使い方】
下記のいずれかの時期に1回お使い下さい。
1.採取箱処理 
用土を約半分入れ、Drキンコンを100cm3あたり3g施用し。残りの土を入れる。

2.セル苗、トレー処理 
用土100Lあたり、Drキンコンを200g均一に混ぜる。

3.苗の仮植時に使用 
苗の底部(根)に根部処理(まんべんにまぶす)1株あたり1-2g混ぜる。

4.ポット苗の定植時に使用 
苗の底部(根)に根部処理(まんべんにまぶす)1株あたり1-4g混ぜる。

【使用上の注意】
Drキンコンが植物の根に直接触れるように処理してください。
長期間栽培する作物で、より効果が期待できます。
Drキンコン処理直後の殺菌剤の土壌潅注はDrキンコンの活性に影響を与える事があります。
玉ねぎへの使用は避けて下さい。
採取後発芽まで、またはさし芽後発根まで10日以上かかる植物には、発根してから処理してください。

comments

   

trackback

pagetop