July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポーターハウスハイブリッドトマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

ポーターハウスハイブリッドトマト

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=143901547

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

ビーフテーキタイプで、900gm〜2.2kg程度のサイズになります。 奥まで赤く成熟して、ビーフステーキ特有のスカスカした感じがしません。 ビーフステーキタイプのトマトで最も美味しいと定評があります。

和名: ポーターハウスハイブリッドトマト
英名: Porterhouse Hybrid Tomato
学名: Solanum lycopersicum

産地: フィラデルフィア州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
栽培期間: 80〜90日
種別: F1
草丈: 150〜200cm
種蒔き: 3〜7月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 95%
耐寒温度: 7℃
耐暑温度: 35℃
生育温度: 10〜35℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
株間: 180cm
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なトマトの栽培方法と同じです。 夏季は毎日水をたっぷりあげてください。 鉢植えの場合には、鉢が大きいだけ比例して成長します。 より巨大化させるには、1株あたり2〜3個にしてください。

【糖度の上げ方】
トマトには水分を切らせると糖度を上げる(種を残す為、鳥に食べてもらって、遠くに運んでもらう)という習性があります。 80日を目安に、これ以上伸びて欲しくない場合には葉が若干枯れる程度にまで水をあげないようにすると糖度が上がります。

玄米酵素アミノ酸を使用すると糖度が上がります。
http://www.marcheaozora.com/?pid=90666985
 

pagetop