July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ビグネイ (南洋五味子、ブニの木)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

ビグネイ (南洋五味子、ブニの木)の種

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=143535069

 

マレー半島からインドに分布しています。 葉は大きくて、濃緑色の楕円形で光沢があり、互生します。 小さな花は強烈な香りで、花弁がなく、枝の先や葉腋の花序に咲かせます。 開花時期は周年で雌雄異株ですが、雌株だけでも結実します。 果実は球形または卵形で、赤紫色に熟し、主にジャムやゼリーやワインなどに加工されます。

和名: ビグネイ 、ナンヨウゴミシ、南洋五味子、ブニの木
英名: Bignay、Bugnay
学名: Antidesma bunius

原産国: サンケイ・マレーシア
形態: トウダイグサ科ヤマヒハツ属、常緑高木
栽培期間: 2〜3年
樹高: 2〜6m
種まき: 3〜6月
発芽適温: 20〜27℃
発芽率: 79%
ベランダ栽培: 不可能
受粉株: 不要(雌雄異株)
定植時期: 3〜4月
露地栽培: 全国
耐寒温度: -15℃ 
栽培適温: 25〜40℃
株間: 5〜10m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【受粉樹について】
雌雄異株ですが、メスの木だけでも結実します。

【栽培方法】
■芽出し
1) 種を乾燥させたまま冷蔵庫に2週間入れて、休眠打破してください。
2) 水に種を24時間入れてください。
3) キメが細かい土に播種してください。 覆土は1cm程度で十分です。 
4) 発芽するまで土が乾燥しないように注意してください。 

■水やり
土の表面が乾燥したら適度に水をあげてください。

■肥料
肥料のあげ過ぎに注意してください。 4〜10月に月に1回あげる程度で十分です。

■剪定
特に必要ありません。 30cm以上になったら支柱を立てて誘引したり、日よけにしてください。

■冬越し
翌年の春になるまで屋内で栽培してください。 初年度の越冬が最も注意が必要なポイントで、それ以降の栽培は簡単です。

■増やし方
挿し木、取り木、実生で増やせます。

【利用】
ジャムやゼリーやワインなどに加工されます。

pagetop