November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サルビア・スパタセア(ピッチャーセージ、ハミングバードセージ)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

サルビア・スパタセア(ピッチャーセージ、ハミングバードセージ)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=142787767

 

中南米に自生する赤い花を咲かせるセージです。 葉は厚みがあり,ごわごわしています。 葉を擦ると大変良い甘い香りがし、花の香りはサルビアの中でもトップクラスです。 ハミングバードを寄せる品種として知られています。 種小名のspathaceaは「spathe, 仏炎苞(ぶつえんほう)」を意味します。

和名: ピッチャーセージ、ハミングバードセージ、サルビア・スパタセア
英名: Pitcher Sage、Hummingbird Sage
学名: Salvia spathacea

原産国: テグシガルパ・グアテマラ
形態:  シソ科アキギリ属、半耐寒性多年草
草丈: 80〜120cm
栽培期間: 1年〜
種蒔き: 4〜6月、9〜10月
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 85%
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能(5号ポット以上)
耐寒温度: -7℃
耐暑温度: 27℃
株間: 40cm
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
一般的なセージと同じ要領です。 
セージは生命力が強く、とても育てやすいです。
参考サイト:
http://www.myherb.jp/main/library/herb/sa/se-ji.html

■土壌
酸性の土壌は苦手なので、植え付け前に苦土石灰で酸度を中和しておく必要はありますが、暑さ寒さ、乾燥に強く、病害虫の心配も少ないので手がかかりません。 ただし、水はけが悪いと根腐れを起こしてしまうので梅雨時は注意しましょう。

■種蒔き
セージの種は中程度の大きさなので、1か所に2〜3粒蒔く点蒔きしてください。 セージの種は好光性なので、覆土は種の上に土をふりかけるように薄くしてください。 2週間くらいで発芽するのですが、セージ類は丈夫で苗が大きくなるので、株間は40僂らい取ります。 ポットなら5号以上をお勧めします。 成長はゆっくりで1年で30〜40cm程度です。 花は2年目から開花します。

■手入れ
茂りすぎた株は、収穫を兼ねて随時枝を切り取りますが、なるべく午前中に行います。 茎の上部を刈り取るか、少量使いたい場合は葉だけ摘みます。

■冬越し
-7℃以下にならない場所では防寒は特に注意する必要はありません。 冬でも葉は枯れません。

■利用
花が咲く時期の直前が芳香成分が最も強く、風通しの良い明るい日陰で乾燥させてから、密閉保存しておきます。

pagetop