June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ネバダマンザニータ(ネバダウワウルシ)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:木の実

 

ネバダマンザニータ(ネバダウワウルシ)の種子

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=136916032

 

 

ネバダ州〜ワシントン州にだけ自生するウワウルシです。 昔、原住民は乾燥させた実をすりつぶしてスープに入れて冬季のタンパク源として重用していました。

和名: ネバダマンザニータ、ネバダウワウルシ
英名: Pinemat Manzanita
学名: Arctostaphylos nevadensis

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ツツジ科クマコケモモ属、常緑低木
草丈: 20〜40cm
受粉木: 不要(雌雄同株)
種まき: 下記参照
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 84%
ベランダ栽培: 可能
耐寒温度: -12℃
耐暑温度: 30℃
株間: 30cm
連作障害: なし
栽培難度: ★★★

【栽培方法】
■育てる場所・土
一般的な用土で問題ありません。 芝生向けの土壌でも大丈夫です。 
暑さにはそれ程強くないので、直射日光が一日中当たる場所は避けてください。 地を這って広がるタイプなので、株間は30cmにしたほうがベターです。

■芽出し
1) 種子を硫酸を薄めた水に4時間入れてください。 メネデールやジベレリン酸でも代用可能です。 
2) 薬品を水で洗い流してください。
3) 冷蔵庫で90日間冷やしてから3〜5月に播種するか、10〜12月に室外で播種してください。 覆土は1cmで十分です。 
4) 発芽するまで日陰で管理してください。 春の気温の上昇とともに発芽します。 

■肥料
肥料は10cm以上になってから適度にあげてください。 

■定植
20cmくらいに育ったら、大きめの植木鉢に植え替えをして新しい土と肥料をあげて下さい。 その際、根っこを傷つけないように土をつけたまま植え替えしてください。 定植は夏至の前後2週間は避けてください。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにします。 冬は地上部は枯れますが休眠はせず、根は生きています。 庭植えの場合は必要ありませんが、鉢植えの場合は、土を乾かさない程度に水を与えましょう。

■冬越し
耐寒性は強いので、特に防寒する必要はありません。

■収穫
5〜6月に白〜ピンクの花を無数に咲かせます。 実は赤く成熟した10月頃から収穫出来ます。

【用途】
白い花はクリスマスのオーナメントとして定番です。 実は生食よりもジャムにすることをオススメします。

pagetop