November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スイートピー(マンモスクリムゾン)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

スイートピー(マンモスクリムゾン)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=136376090

 

スイートピーの「スイート」は香りのよさを意味し、その名のとおり、甘い香りのかわいらしい花です。 ハミングバードを引き寄せることで知られています。 パステル系色のスペンサー型の花をして、香りが良く長く強い茎が特徴です。 カットフラワーに向いています。

和名: スイートピー、ジャコウエンドウ、カオリエンドウ、マンモスクリムゾン
英名: Sweet Pea Mammoth Crimson
学名: Lathyrus odoratus
品種: Mammoth Crimson

原産国: モンタナ州・アメリカ
形態:  マメ科レンリソウ属、一年草
草丈: 1.5〜1.8m
栽培期間: 75〜85日
種蒔き: 2〜5月、9〜11月
発芽適温: 10〜20℃
発芽率: 88%
適正土壌pH: 6.5〜7.5
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 33℃
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能(4号ポット以上)
株間: 20〜25cm
連作障害: あり *1〜2年空けてください。
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりや水はけ、風通しのよい場所が適地です。 酸性土を嫌うため、苗を植える2週間前までに苦土石灰をまき、酸度を矯正してください。 根が深く伸びる植物なので、40cmぐらいの深さまでよく耕してください。

■種蒔き
春蒔きは翌年の初夏、秋蒔きは翌年の秋か再来年の春頃開花します。
1) 硬実種子なので、一晩吸水させてください。
2) 底の浅い容器に、赤玉土を入れ、覆土を1cmにして蒔いてください。
2) 発芽するまで土が乾かないように水やり続けてください。
3) 10日ほどで発芽し、本葉が2〜3枚になったら育苗ポットに仮植えしてください。

■定植
間隔は20〜25cmにして、深植えにならないよう注意してください。 定植後1〜2週間したら摘心し、わき枝を出させてください。 温暖地でも寒さが厳しい地方では、霜除けをしてやります。

■水やり
乾かし気味に管理し、土の表面がよく乾いたら水やりします。根が深く張るので、たっぷり与えてください。

■手入れ
花がら摘み:花色があせてきたら、花柄のつけ根から折り取ります。
摘心:発芽後、茎が7〜8節伸びたら、摘心します。矮性品種では摘心は不要です。
誘引:つるが絡み始める前に早めに10cm角ほどのネットを張ります。 トレリスやフェンスに絡ませてもよいです。 ビニールタイや洗濯バサミなどで、葉の一部をネットに留めてください。 巻きひげのない品種は放任できます。

■肥料
チッ素過多を嫌うため、元肥はリン酸、カリ分の多い配合肥料を使ってください。

■増やし方
種で増やしてください。

■利用
切り花として。
 

 

pagetop