September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

メリアンサスコモサスの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

メリアンサスコモサス

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=132254566

 

ギザギザの葉が特徴で、大きく展開する姿がなんとも美しいです。 成長が早く1年で2m近くまで育ちます。 大きな赤系の花が咲き、ハチを寄せ付けることから「Honey Bush」「Honey Flower」と呼ばれています。 葉が紅葉すると悪臭を放ちます。 さらには草全体が有毒という、色々とストーリーがある花です。

和名: メリアンサスコモサス
英名: Honey Bush、Honey Flower
学名: Melianthus comosus

原産国: ハノーファー・ドイツ
形態: メリアンタ科マヨール属、半耐寒性冬季常緑
草丈: 2〜3m
種まき: 3〜5月
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 17〜25℃
発芽率: 81%
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 25℃
栽培可能地域: 関東以南
ポット栽培: 可能(5号ポット以上)
株間: 50〜70cm
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
日当たりと水はけの良い場所を好みます。

■芽出し
桜が咲く時期に播種してください。 ポットに培養土を入れ、育苗してから定植しても良いですし、直接露地に蒔いても育ちます。 覆土は5mm程度にしてください。 発芽まで3〜5週間かかります。 発芽するまで地温は15℃を保ってください。

■水やり
若干乾燥気味のほうが生育が良好です。 5〜8月の開花後は水を少なめにしてください。

■剪定
見苦しいようでしたら、冬に地際短く刈り込むと春には根元から新芽が出て綺麗な葉に更新できます。

■冬越し
軽い霜でしたら耐えます。 急に元気がなくなってきたら室内で越冬させてください。 幹が木質化したらある程度の耐寒性があります。

【利用方法】
切り花、オーナメントとして。

pagetop