August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マタタビの苗(両性)4.5号ポット販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

マタタビの苗(両性)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=131874088

 

両性の母木から挿し木で増やした2年生のマタタビの苗です。 ツボミも出てきています。 花は、梅の花のような白い花が咲き、8〜9月に結実し黄緑色に熟します。 マタタビの実の採取は10月頃が適しています。

和名: マタタビ、夏梅、木天蓼
英名: Silvervine
学名: Actinidia polygama 

原産地: 愛知県
形態: マタタビ科マタタビ属、落葉蔓性木本
仕様: 挿し木、2年生
樹高: 50〜100cm
ポット: 4.5号
苗のサイズ: 25〜30cm
収穫: 10月 *関東の場合
結実までの期間: 1年
受粉樹: 不要(両性)
用途: 果実酒、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能 (5号ポット以上)
接木: 不可能
植え付け: 11〜4月
生育温度: 10〜35℃ 
耐寒性: 10℃
耐暑温度: 強い
栽培難度: ★

【注意】
マタタビは雌雄異株ですが、両性の母木から挿し木しています。 1株でも実は付きますが、オス株もしくは2本以上の両性株があったほうが実付きが良くなります。

【栽培方法】
■植え付け
休眠中の11月初旬〜4月頃が推奨です。 4〜9月にポットの土ごと移植しても問題ありません。

■水やり
夏場は表面が乾かない程度に水をあげてください。

■肥料
肥料のあげ過ぎに注意してください。 4〜10月に月に1回あげる程度で十分です。

■剪定
特に必要ありません。 ツルが伸びてきたら支柱を立てて誘引したり、日よけにしてください。 剪定しなければ、4年で2階を超える程になります。

■害虫
アブラムシ、ハマキムシに注意してください。 オルトランで駆除出来ます。

■増やし方
挿し木、取り木、実生で増やせます。

pagetop