May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

FAN(Food Action Nippon)の推進パートナーとして認定されました

JUGEMテーマ:Food Action Nippon
Food Action Nippon

「マルシェ青空」は、FAN(Food Action Nippon)の推進パートナーとして認定されました。

http://syokuryo.jp/partner/list/

【フード・アクション・ニッポンとは?】
現在の日本の食料自給率は39%(カロリーベース)。食料の多くを外国に依存しており、何らかの事態で外国からの食料供給が止まってしまうと、私たちの食生活は大きな影響を被ってしまいます。
こうした状況をすべての国民の皆様が認識し、食とのかかわりを新たに考える。
そのために政府では、平成19年7月から「食料の未来を描く戦略会議」を開催。戦略会議から平成20年5月に出されたメッセージに呼応する形で、同年10 月に食料自給率向上に向けた消費拡大の取組「フード・アクション・ニッポン(FOOD ACTION NIPPON)」を立ち上げ、その基盤となる組織として「フード・アクション・ニッポン推進本部」を発足いたしました。
フード・アクション・ニッポンの目標は「“おいしいニッポンを”残す、創る」こと。そのために、食料自給率と食料自給力の維持向上を目指し、国産農産物等の消費拡大を推進しています。

【フード・アクション・ニッポンの想い】
多くの消費者が、国産農産物等を選択して、使う、食べることで、生産者の方々からより多くの国産農産物等が作られるようになり、食品にかかわる企業・団体 の方々から、国産農産物等を使ったより優れた商品や料理、食生活が提案され、それによりさらに多くの人が国産農産物を選択する--- 。その結果、『豊かな美味しい国産の食品に満ちた、ニッポン』という国をつくっていきたいと願っています。
 
» read more
1
pagetop