September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アロニア・プルニフォリアの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

アロニア・プルニフォリア

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=135255934

 

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

ポリフェノールやアントシアニンなどが豊富に含まれ、「抗酸化力はベリー類で最強」「アサイーの次はアロニアベリー!」と言われています。 品種改良された交雑種で暗紫色に熟すアロニア・プルニフォリアAronia x prunifoliaは、主に北米やロシアで商用栽培されている品種です。 

東欧では、昔からアロニアベリーが広く食べられており、多くの有用な効能から「メディカルフルーツ」と呼ばれています。 寒さにも強い品種で、ロシアでも栽培されています。

春になると芽吹き花が咲き、青い実が成ります。 夏には葉が生い茂り秋に熟して黒くなります。 寒さに当たると紅葉し、冬は落葉して越します。

【注目される成分】
アロニアベリーには、ブルーベリーやハスカップなどよりも多くのポリフェノールが含まれています。 抗酸化力がとても高く、アサイーに次にくるスーパー食材と言われています。 特に「目にいい成分」として有名なアントシアニンがブルーベリーの2.3倍も豊富に含まれています。 また、アロニアベリーには、トマトの1.4倍のベータカロテンやバナナの6倍の食物繊維が含まれています。 アロニアベリーは美容だけではなく、健康の分野でも注目されています。 最近アロニアベリーに発がん抑制物質の1つである「β-クリプトキサンチン」が豊富に含まれていることがわかってきました。

アロニアベリーはダイエットや美肌効果の他、脳梗塞・動脈硬化・高血圧・糖尿病などの予防効果も期待されており、男性も要注目です!

【効能】
・美肌・美容効果
・アンチエイジング効果
・眼精疲労の予防
・免疫力の向上
・便秘解消
・脳梗塞、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防
・メタボ対策
・ダイエット効果

【注意】
レッドアロニアベリー(Aronia arbutifolia) > 観賞用
ブラックアロニアベリー(Aronia melanocarpa) > 食用
アロニア・プルニフォリア(Aronia x prunifolia) > 食用

和名: アロニア・プルニフォリア、アロニア
英名: Aronia Berry、Purple-Fruited Chokeberry 
学名: Aronia x prunifolia

原産国: アイオワ州・アメリカ
形態: バラ科アロニア属、落葉低木
樹高: 2〜4m
収穫: 9〜11月 *関東の場合
結実までの期間: 2年
受粉樹: 不要(自家結実性)
用途: 果実酒、ジュース、ジャム、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
植え付け: 10〜4月
pH: 6〜7
生育温度: 10〜35℃ 
発芽適温: 20℃
発芽率: 87%
耐寒温度: -20℃
耐暑温度: 40℃
栽培難度: ★

【栽培方法】
■環境、土壌
栽培は比較的容易で、樹勢が強く、環境や条件が良いと良く繁茂します。 やせ地でも育ち、土質は特に選ばないが、日陰地や湿気の多い場所は適しません。 肥料も追肥も特に必要としません。 日当たりが良く、乾燥した場所に植えてください。

萌芽力が強く、切り込んでも芽を出します。 植え付けは、10〜4月まで可能ですが、雪が降っている時は避けてください。

■芽出し
種を24時間水に浸してから、湿ったペーパータオルに包んでプラスチックバッグに入れて(乾燥しないように密封)、冷蔵庫で5日間保存してから一般的な腐葉土に蒔いてください。 土はほんの薄く覆う程度で良いです。 土壌の環境にもよりますが、芽が出るまで3週間かかる場合もあります。

■植え付け
室内で20cm程度まで育苗してから定植してください。 植え付け後、2〜3年は実付きが悪いですが、実が付き始めると年ごとに多く付くようになります。

■剪定
2月頃で、秋に花芽がついているので強い剪定は避け、細い枝、徒長枝を剪定して、通風、各枝に日が当たるような剪定してください。

■施肥
特別必要は無いが、窒素過多は茎葉は繁茂するが実付きは悪くなります。 年に1度堆肥、腐葉土などの有機肥料を混ぜる程度で十分です。

■増やし方
3月下旬頃に、太めの枝を約15cmに切り、挿し木で殖やしてください。 若木の挿し木は、葉を摘み取って挿し木をする、また、株分け、採り木で殖やすと良いです。

ウラルカンゾウ(甘草、リコリス)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

ウラルカンゾウ(甘草、リコリス)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=135255696

 

 

中国、モンゴル、ロシアに分布し、乾燥した草原に生育しています。 ロシアのウラル地方で発見されたことから名づけられました。 また根やストロンが独特の甘みをもつことから植物名および生薬名ともにカンゾウ(甘草)の名が付けられました。

スペインカンゾウとウラルカンゾウの外見上の違いは、どちらも羽状複葉ですが、スペインカンゾウは小葉の形が細長い小判型(長卵形)をしているのに対して、ウラルカンゾウは小葉は丸みを帯びており株によっては尖葉の形がスペード型になっています。

【利用】
生薬「カンゾウ」は本種の根及びストロンで、甘味成分のグリチルリチン(トリテルペン配糖体)などを含み、去痰、鎮咳、消化性潰瘍薬などの作用があります。 一般用漢方製剤294処方のうち、葛根湯(かっこんとう)、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)など最も多い212処方に配合されています。 さらに、甘味剤として市販の味噌・醤油などにも多用されています。

和名: ウラルカンゾウ、甘草、リコリス、トウホクカンゾウ
英名: Chinese Licorice、Liquorice
学名: Glycyrrhiza uralensis

原産国: オムスク・ロシア
形態: マメ科カンゾウ属、多年草
栽培期間: 2〜3年
草丈: 1m
遺伝子組み換え: 無し
種蒔き: 3〜5月
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 72%
耐寒温度: -20℃
耐暑温度: 30℃
ベランダ栽培: 可能 (深さ50cm以上)
栽培難度: ★★

【種の重量】
1グラム = 21粒

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりから半日陰の場所を好みます。 根が地中深く伸び、横根で広がるので植え付けには十分に場所を選定してください。 良い根っこを収穫するまでには2〜3年かかります。

■芽出し
1) 種子を乾燥させたまま10日程冷蔵庫に入れてください。
2) 種を水に入れて、24時間浸してください。
3) この種を種蒔き用の土に(深さ2〜3cm)播いてください。
4) 土の表面が乾いたら、軽く水を与えてください。
5) 約1〜2週間で発芽します。

■水やり
乾燥気味に育ててください。

■肥料
植え付け前と毎年2〜3月に(発酵油かすなど)とバットグアノなどを与えてください。

■お手入れ
枝が込み入ってきたら暖かい時期に切り取ってください。

■収穫
定植から2年経過した10月に試し掘りしてください。 根っこの太さが十分でない場合には、あと1年栽培してください。

【利用】
薬用部分は根、ストロンです。

【納期】
ある程度の在庫は保持していますが、オーダーが集中した場合には欠品します。 ロシアからの再入荷には2〜3週間かかりますのでご了承ください。

モラドパープルコーンの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

モラドパープルコーン

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=135214639

 

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

世界で最も多くのポリフェノールを含むトウモロコシで知られています。 ペルー、ボリビア、エクアドルで栽培されています。 ペルーではパープルビール、パープルレモネードの原料とされているフリントコーンです。 スーパーマーケットでも売られているChicha Moradaが有名です。 

遺伝子組み換えはしていません。
収穫されたトウモロコシを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: モラドパープルコーン
英名: Morado Purple Corn
学名: Zea mays

原産国: アレキパ・ペルー
形態: イネ科トウモロコシ属、一年草 
種蒔き: 3〜8月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 90%
生育適温: 18〜22℃
耐寒温度: 2℃
耐暑温度: 37℃
収穫: 110〜120日
株間: 60〜70cm
栽培難度: ★

【栽培方法】
栽培方法は一般的なトウモロコシと同じです。 トウモロコシは比較的適応性が広い作物で、畑をそれほど選びません。 堆厩肥や緑肥を施して排水性・保水性・保肥性を兼ね備えた健全な畑を維持します。 肥料は窒素、リン酸、カリそれぞれ10a当たり25圓鯢現爐箸靴泙后 窒素分については1/2を元肥、残り1/2を追肥として施します。 

【栽培密度】
栽植密度は地域や栽培型によっても異なりますが、10a当たり4,200株(畝間80〜90僉株間27〜30僉砲目安となります。

【播種】
発芽揃い良くするには、地温が13℃以上を確保してから1穴3粒蒔きとしてください。 温度だけでなく適度な土壌水分も発芽に影響するので注意が必要です。

【注意事項】
例えばスイートコーンに虹色トウモロコシの花粉がかかると、スイートコーンの甘味が落ちてしまいます。 これを「キセニア現象」といいます。 スイートコーンと隣合わせに、別の種類のとうもろこしを栽培することは避け、最低でも100m以上離してください。

【納期】
在庫にある限り2〜10日以内に出荷します。 オーダーが集中した再にはペルーから再輸入するのに2〜3週間かかります。

ピンクロシアン117トマトの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:トマトが大好き!

 

ピンクロシアン117トマト

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=135000353

 

中〜大型でハート型になるトマトです。 450〜900gmの大きさになります。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ピンクロシアントマト117
英名: Pink Russian 117 Tomato
学名: Lycopersicon lycopersicum

産地: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ナス科ナス属、一年草
栽培日数: 85〜100日
種蒔き: 4〜7月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 91%
草丈: 70〜100cm
栽培適温: 10〜35℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なトマトと同じ栽培方法と同じです。 比較的に育てやすい品種です。 夏季は毎日水をたっぷりあげてください。 鉢植えの場合には、鉢が大きいだけ比例して成長します。 

【糖度の上げ方】
トマトには水分を切らせると糖度を上げる(種を残す為、鳥に食べてもらって、遠くに運んでもらう)という習性があります。 100日を目安に、これ以上伸びて欲しくない場合には葉が若干枯れる程度にまで水をあげないようにすると糖度が上がります。

玄米酵素アミノ酸を使用すると糖度が上がります。
http://www.marcheaozora.com/?pid=90666985

【納期】
2〜10日以内に出荷します。

 

ホピレッドダイアマランサスの種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

ホピレッドダイアマランサス

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134959503

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***

アマランサスの中で唯一染料に用いられている貴重な品種です。 リース等のデコレーションで重宝します。 葉が若いうちから赤くなり、食用(サラダ)として使用出来ます。

和名: ホピレッドダイアマランサス
英名: Hopi Red Dye Amaranthus
学名: Amaranthus cruentus x powellii

原産国: グアダハラ・メキシコ
形態: ヒユ科ヒユ属、一年草
草丈: 140〜180cm
播種: 春蒔き、秋蒔き
栽培期間: 90〜100日
発芽適温: 15〜25℃
消毒: なし
発芽率: 88%
株間: 15〜40cm
畦幅: 60〜90cm
連作要害: あり
栽培難度: ★★

【畑面積の目安】
*発芽率を80%、密集率を80株/m2、収穫見込を50gm/株とした場合
800粒 > 640株 > 8m2 = 2 x 4m > 32kgの収穫見込
4,000粒 > 3,200株 > 40m2 = 4 x 5m > 160kgの収穫見込
8,000粒 > 6,400株 > 80m2 = 8 x 10m > 320kgの収穫見込

【収穫量の目安】
50〜70gm/株

【栽培方法】
■種蒔き
種子は直径1〜1.5mm、1,000〜1,500粒/gmで、雑穀の中では最小です。 よって、播種機による播種には、かなりの工夫が必要です。 発芽温度は15℃以上なので、それ以下では発芽率が低くなり、発芽時期も揃いません。 播種は、他の雑穀と同様に、霜の心配が無く、十分に気温が上がった4〜6月が適期です。密植栽培では、倒伏するので、散播はできません。 覆土は5mm〜1cm程度で、深くならないように注意して、丁寧に鎮圧してください。 

セルポット(1穴2〜3粒)で育苗して、間引いてから定植することも可能です。

■肥料
要素量: N-P-K 8:8:8kg/10a
基肥: N-P-K 4:8:4kg/10a
施肥例: BB121M 40kg (N4kg - P 8kg - K 4kg)
*発酵鶏糞等、有機質肥料の肥効が高い。
*リン酸欠乏を生じやすく、リン酸成分の施肥が特に重要。

追肥: N-P-K 4:0:4
追肥例: NK 20 20kg (N 4kg - [K 2kg])
追肥時期: 中耕・培土を兼ね、播種後1ヶ月前後(本葉 13 〜 14 葉期まで)。
*出蕾期以降の追肥の効果はほとんど無い。

■除草
アマランサスは、除草が必要です。 直播では雑草が発生しやすいので、畦間の除草をしてください。 土寄せ(培土)をすることで倒伏を軽減できるとともに、収穫量が多くなるので、株元の除草を兼ねた土寄せは、おすすめです。

■病害虫
病気が少ない作物です。 害虫の被害は通常ではほとんど無いのですが、アブラムシが大発生することがあります。 指定農薬はありません。

■収穫のタイミング
種は食用に向きません。 採種する際には、穂が赤くなってカラカラに乾燥してから収穫してください。
若葉はサラダとして利用可能です。
染料として利用する場合は、真っ赤になった穂、葉、茎を乾燥させて、お湯に煎じてください。

【納期】
2〜10日以内に発送します。

 

エキウム・ピニナナ(スノータワー)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

エキウム・ピニナナ(スノータワー)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134959094

 

セイヨウミツバチの養蜂における蜜源として生産性が非常に高く、ニセアカシアに代わる蜜源植物として注目されています。 

エキウムピニナナは最も巨大化するエキウムの品種で、Tree Echiumとも呼ばれています。 真っ白い無数の花を咲かせた塔が立つのは圧巻です。

和名: エキウム・ピニナナ、スノータワー
英名: Tree Echium、Snow Tower
学名: Echium pinininana "Snow Tower"

原産国: ブライトン・イギリス
形態: ムラサキ科シャゼンムラサキ属、多年草
草丈: 2〜4m
露地栽培: 関東以南
種蒔き: 2〜5月
開花: 9〜11月
発芽適温: 21〜27℃
発芽率: 84%
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 30℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
水はけの良い、砂質の土が適しています。 鉢やプランターに植える場合は赤玉土(小粒)2:腐葉土5:川砂3の割合で混ぜた土を使用してください。

日当たりの良い場所で育てて、しっかりとした株に育てましょう。 高温多湿が苦手なので、できるだけ風通しのよい、湿気のたまらない場所で育ててください。

庭植えは寒さが来るまでにしっかりと根が張っていれば、霜に少々あっても傷むことはありませが、寒風はできるだけ裂けた方がベターです。 鉢植えを室内に取り込んでしまうと暖かすぎて茎が伸び切ってしまうことがあるので気をつけてください。 ある程度低温のほうが茎がしっかりした株になります。

■芽出し
露地に直播しても構いません。 覆土は5mm程度で十分です。 21℃の地温で3〜4週間で発芽します。

■定植
10cmの大きさになるまで育苗してから定植させてください。

■水やり
水やりは土の表面が乾いてからたっぷり与えます。 水のやり過ぎによる多湿には気をつけてください。 土がじめじめ湿っていては、根が傷んで株が駄目になってしまいます。

■肥料
少ない肥料でもよく育つ植物です。 肥料を与えたら与えた分だけ吸収してしまいます。 肥料が多いと草丈が伸びすぎて葉が茂りすぎ茎が柔らなくなり、すぐ倒れてしまいます。 植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を混ぜ込んでおいたら充分です。 追肥は開花中に様子を見ながら液体肥料を与えてください。

【利用】
観賞用ですが、切花として使うには巨大過ぎると思います。。

アカミノイヌホオズキ(ゴールデンパール)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:フルーツ

 

アカミノイヌホオズキ(ゴールデンパール)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134958969

 

*** 日本初上陸の品種です。 ***。

ナス科のイヌホオズキの仲間で、5〜9mmの実を付ける食用の品種です。 欧米では家庭でよく栽培され、熟した実をジャムにして食べられています。 「ハックルベリー」の色違いバージョンという解釈で構いません。

成長がとても強く、ブッシュ状に茂った枝に無数の散形花序をつけ、白い花を咲かせた後、小さなトマトに似た黄色〜オレンジの実を付けます。 

和名: アカミノイヌホオズキ、ゴールデンパール
英名: Golden Pearl、Hairy Nightshade、Red Nightshade、Woolly Nightshade
学名: Solanum villosum

原産国: ナント・フランス
形態: ナス科ナス属イヌホオズキ類、常緑
樹高: 70〜90cm
種まき: 3〜6月
発芽率: 86%
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 70日
受粉樹: 不要
用途: ジャム、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 50〜60cm
生育温度: 15〜35℃ 
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 40℃
栽培難度: ★★★

【栽培方法】
■芽出し
1) 種を水に入れた状態で、1〜2週間暗所で保管してください。
2) 種を濡れたティッシュ(ペーパータオル)に乗せてから、2週間で発芽します。

■土壌
有機質に富んだ水はけのよいところで育てます。 植え付けたら苗が倒れない様に支柱を立ててください。 植え付け前に1m2あたり苦土石灰を100gm与えます。 元肥はm2あたり堆肥3kgと有機質肥料100gmを目安に与えます。 追肥として2ヶ月に1回程度化成肥料又は液肥を与えてください。

■肥料
元肥だけで十分です。

■水やり
土の表面が乾いたら水をあげてください。 夏の乾燥に注意してください。

■定植
10cmの高さになってから定植してください。

■収穫
成熟すると鮮やかなオレンジに変わります。 試食してみて甘みが出てきたら収穫のタイミングです。

マウンテンアッシュユーカリ(ストリンギーガム)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:木の実

 

マウンテンアッシュユーカリ(ストリンギーガム)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134910810

 

セコイアに次ぐ世界で最も高い、最も花を付けるユーカリです。 タスマニア、オーストラリアに広く分布して、材木として人気があります。

和名: マウンテンアッシュユーカリ、ストリンギーガム
英名: Mountain Ash、Stringy Gum、Tasmanian Oak,
学名: Eucalyptus regnans

原産国: パース・オーストラリア
形態: フトモモ科ユーカリ属、多年生草本
露地栽培: 全国
樹高: 70〜100m
種蒔き: 3〜8月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 71%
株間: 10〜15m
鉢植え: 不可能
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 37℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
水はけがよく、腐葉土などの腐植質の入った土(赤玉土・小粒5:腐葉土3:川砂2)が適しています。

耐陰性は高いですが、暑さに弱いので、風通しが良い場所で栽培してください。

■肥料
根がしっかり活着し、成長が始まったら、発酵油粕などを適宜上げてください。 追肥は1ヶ月後に少量与えてください。 新しく出てくる葉が黄色っぽくなり、葉肉も薄いようでしたらカルシウム不足が疑われます。 その時には苦土石灰を少し与えてください。

■芽出し
1) ヤエザクラが咲いた頃に播種してください。 育苗トレイにバラ蒔きして、覆土は5mmにしてください。 露地に直播きするより、室内で10cmになるまで育苗してから定植することをオススメします。
2) 発芽するまで土が乾かさないように注意してください。

■定植
10cm以上になってから定植してください。 梅雨の湿気に注意してください。

■植替え
鉢植えはそのまま育てていくと、根がきゅうくつになって成長出来なくなくなるので、一回り大きい鉢に植え替えるようにしてください。 適期は成長が始まる4〜6月頃です。

■水やり
乾燥気味の土壌を好むので、土の表面が乾いてから水をあげてください。 冬場は3日に1回程度で十分です。

■剪定
剪定は特に必要ありません。

■冬越し
0℃以下になる環境では、室内に避難させてください。

【利用】
観賞用

 

赤なた豆(赤大刀豆)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

赤なた豆(赤大刀豆)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134852442

 

 

昔から縁起のよい豆として、商売繁盛、勝利の神として親しまれています。 若莢は福神漬、ヌカ漬、酒粕漬、みそ漬、塩漬等の材料に利用されます。 種子を砂糖漬、いりまめなどにも利用されます。 生育旺盛で育てやすく、家庭菜園向きの優良品種です。 サヤは鮮やかな緑色で長さ30cmにもなり、1サヤに7〜8粒の実が入ります。

食味優秀で風味も最高です。 「なたまめ茶」には、なた豆特有の成分のほかにも多くの成分が含まれており、 その中でも、赤なた豆にはポリフェノールが多く含まれているとされています。 なた豆に多く含まれているのは「タンニン」で、殺菌効果や高い抗酸化作用があり、血中コレステロールを低下させたり、高血圧・動脈硬化・脳梗塞の予防といった健康効果や、活性酸素の除去(酸化予防)といったエイジングケア効果も期待できます。

和名: 赤なた豆、赤大刀豆、刀豆(トウズ、タチマメ、ナタマメ)
英名: Red Sword Bean
学名: Canavalia gladiata

原産国: 台湾
形態: マメ亜科ナタマメ属、蔓性一年草
栽培日数: 60〜70日
草丈: 80〜150cm
種まき: 冷涼地(5月上旬〜6月中旬)平暖地(4月下旬〜5月中旬)
発芽適温: 25〜30℃
発芽率: 94%
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 40℃
pH: 6〜7
株間: 40cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■土壌、環境
日あたりがよく、水はけがよければ、土質は選びません。 酸性の土壌を嫌うので、モロヘイヤを育てる場所はかならず石灰類を施して酸度を調整してください。 苗を植える2週間前までに、畝に苦土石灰を施して耕しておき、1週間前に、畝に元肥を入れてよく耕し、畝を立てて黒マルチを張ります。 黒マルチは、雑草の抑制や、地温を上げる効果に期待できます。

■育苗
1)発芽温度25〜30℃と高く、発芽しにくいので、一晩水につけてください。
2)ポットやセルトレイに種を蒔いてください。 9cm(3号)ポットやセルトレイに用土を8〜9分目まで入れ、3カ所に指で窪みをつけて種を一粒ずつ蒔いてください。
3)土を薄く被せて手のひらで軽く鎮圧し、水をたっぷりあげてください。
4)発芽までは乾燥に注意し、発芽後は毎朝水やりをしてください。

■定植
本葉が5〜6枚になったころに定植してください。
畝幅: 90cm
黒マルチ: 有効
株間: 2列、30〜40cm

■肥料
肥料は、堆肥、化成肥料などを施してください。 寒い地域では、トンネルやフレームなどで、温度をを保ってください。

■支柱立て
サヤがたいへん大きく、ツルもよく伸びるので、2m以上の支柱が必要です。

■土寄せ
本葉が4〜5枚になったら土寄せをして、化成肥料を追肥してください。

■収穫
サヤが10cmのサイズから収穫出来ます。

レモンベルガモット(モナルダ)の種子販売のお知らせ

JUGEMテーマ:ハーブ

 

レモンベルガモット(モナルダ)

 

購入リンク:

http://www.marcheaozora.com/?pid=134821525

 

 

ベルガモットの近縁種で、濃い紫の花を初夏から夏に咲かせ美しく観賞用に最適です。 葉は涼しげなレモンの香りと風味があり、料理やハーブティーに利用されます。

和名: レモンベルガモット、モナルダ
英名: Lemon Bergamot
学名: Monarda citriodora

原産国: オレゴン州・アメリカ
形態: シソ科ヤグルマハッカ属、一年草
栽培期間: 春、秋蒔き
種まき: 桜が咲く時期
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 20℃
発芽率: 86%
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 34℃
草丈: 60〜90cm
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能
株間: 5〜10cm
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌、環境
半日蔭が適しています。 根が張るので、水はけが良い土壌にしてください。 夏の強い西日に当たらないようにして下さい。

■種蒔き
春まきは3〜4月頃、秋まきは9月下旬〜10月中旬頃が適期です。 ポットに培養土を入れてから、直接蒔いてください。 覆土は特に必要ありません。

■水やり
乾燥に弱いので夏の乾燥期には2〜3日に1回充分な水やりを行ってください。

■肥料
肥料食いなので、肥料が切れると枯れます。 有機質肥料を元肥や寒肥えとして施して下さい。

■剪定
開花期の後半に株が疲れてくるのと、うどんこ病にかかりやすくなるので、早めの収穫を兼ねて株元を1/3ほど残してから刈り込んでください。 その後に追肥をしてください。

■増やし方
株分け、挿し芽で増やしてください。 

【利用方法】
蜜源、ハーブティー、サラダ、肉料理など。

【納期】
2〜8日以内に発送します。

12345>|next>>
pagetop